オフロードバイク&スキーが好きなクマのブログ


by りょうたろう

隠れた名ゲレンデ 会津高原だいくら

先日紹介しました、湯沢中里スキー場
このブログで書いた所、意外にアクセスが多く、結構知られていないけど、興味があるゲレンデなんだなと。

普通、関越方面行くのならば、確かにまずはメジャーな所が候補に挙りますもんね。
「湯沢中里行こう!」って計画立てる人いなんですもんね。

でも、一度行ったことがある人ならば、「いいね〜」と言ってくれる、そんな素質があるゲレンデですね。

で、今回はもう一つ、会津高原だいくらです。

ここ、首都圏からは200k圏内にもかかわらず、あまり人気ありません。
原因は、もうこれしかないと思います。

インターから、遠い!

だいたいインター降りて、60kくらい。
下手すると、高速乗っている時間よりも、下道を走っている時間の方が長いという。。。

そりゃ、疲れちゃいますよね。
でも、ぜひぜひ一度は行ってみて下さい。

この遠さを引いても、滑りごたえのあるコースや、快適なコース、もちろん初心者が楽しめる場所ありです。

さらに、最近はコンビニとかでおにぎり買って食べる人も多くなりましたが、ここならば昔ながらの食堂。
ってか、ホントに食堂が似合う昼滝食堂というお店が、安くてうまいもん出してくれます。

で、実際のコースですが、こんな感じ。



結構たのしーって感じ。

そして、こちらも。



でも、ホントのだいくらのよさは、こんなことじゃないんです。

つづく

-行ったことがあるゲレンデ一覧-


---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





トラックバックURL : https://hoikusikak.exblog.jp/tb/24086746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ryofuku | 2016-01-28 09:40 | スキー | Trackback | Comments(0)