オフロードバイク&スキーが好きなクマのブログ


by りょうたろう

タグ:KLX ( 10 ) タグの人気記事

Mくんの話・ふたたび2

昨日出張から帰ってきました。
出張、土日に行くのって、いやですよね~。
ただ、今回の出張は、少し違って、結構行きたい場所だったんですよ。
e0142205_15154876.jpg


こんなのがあって、

e0142205_1516174.jpg


こんな感じを飲む、みたいな。
フフフ。

なんて話はさておき、またまたMくんの話、ふたたびです。

前回は、Mくん、思わぬ弱点を露呈し、苦戦したところで終わりましたよね。
続きです。

今までロードの大型で、セル付きバイクしか乗ったことがないMくん、どうにもこうにもキックだけは慣れず、なかなかエンジンを掛けることができません。
オフ車初日、結局プラグまでかぶってしまったのですが、それでもまだまだやる気はあるようです。

とりあえず、初日は一旦終わりにして、次回レースの練習のすることにしました。
が、帰る前に、レースのコツみたいのを教えてくれという事になり、みんなでファミレスに向かう事に。

ここで、実は私、非常に肉好きなんですよ。
ですから、肉系が充実していない料理店は嫌いな訳で。
もちろん行くファミレスは、フライングガーデン。
でも、実は知らなかったんですが、フライングガーデン(通称フラガ)、北関東が中心で、首都圏では、千葉・埼玉に数店舗、全国的にはかなりマイナーな店だったんですね~。

ファミレスという話だったので、「じゃあ、フラガがいいね~」といったら、KLXくん、Mくん共にポカンとしてる。
「フラガってなんですが?浦賀にあるんですか?」

ちなみに練習をした場所は埼玉県、なんで浦賀が出てくるんだって感じで。

そこで、とくとくとフラガの説明をすることに。
ここのメニューの売りの一つに「爆弾ハンバーグ」という俵型のハンバーグがあります。
多分、原型は横浜付近にある「ハングリータイガー」という店のハンバーグだと思うのですが、この俵をお客のテーブルで半分に割って焼いてくれるんですよ。
で、さらに、この俵は1つ200gもあるんですが、なんとスペシャルなメニューがたまにあり、なんと、俵が2つ!!
これを食べるのが大好きなんです。

「え~、メチャメチャうまそうじゃないですか~、食べたいですね~」
といっても、ここは埼玉。一か八かケータイで検索してみると、なんと、10km程離れた所に店舗があるじゃないですか!
疲れ切った体にもかかわらず、「じゃあ、フラガに行こう」ということで、移動開始しました。
って、全然バイクの話出てきませんね~
さらに、Mくんの話すら出てこない。
こりゃ~、ジャロに訴えられてもおかしくないよ。俺。

という訳で、続く。
by ryofuku | 2009-09-29 15:33 | バイク | Trackback | Comments(0)

今日は&KLXな男パート?

先日予告しましたとおり、今日は千葉の凸凹オフロードランドにて練習をしてきました。

で、せっかく練習するならと思い、何人かの知り合いに「一緒に練習しない~?」と連絡しておいたら、友達の友達とかなんやかんやで10名近く集まってしまいました。ビックリ!

今回は、来月出場予定のスーパーファンファンエンデューロとガルルカップの2つの練習を兼ねて、凸凹ランドのウッズ練習をしました。
が、このところの晴天のために、ウッズのコンディションがすっかりドライ気味に。。。
ちょっぴり走りやすくなってしまいました。しゅん。

とりあえず、先月の6時間からバイクに乗ってなかったので、リハビリにはちょうどよかったです。

話は変わって、KLXな男・コース編の続きです。

前回までは、KLXな男がアサノの初心者コースに飽き足らず、本コースを走りたいという話まででした。

で、今日はじめてオフ車に乗った初心者の彼、そんな彼をはたして本コースに連れてっていいものかどうか。
悩みました。いや、ごめんなさい。悩んだ振りです。

「う~ん、本コースは結構大きなバイクも走っているから危ないかもよ」
「確かにそうですね~」

あれ? 結構簡単に引き下がったな??
どうしたんだろう?
と思っていると、

「じゃあ、ゆっくり走りますので、○○さん、後ろから着いて来て貰っていいですか?」

そっ、そうか~、って、そうだよな~。当たり前の話ですね。

「うん、いいよ~」

でも、その前に、
「じゃあさ、さっきの初心者コースの前の広場で、本コースを走るときのポイントを教えるから」

とりあえず、さっき教えた立ち乗りの確認、加えてち○この確認、あと、コーナーの時の足出しとか、ニーグリップのポイントとか、もろもろの点をもう一度教えて、いざ本コースへ向かうことにしました。

ここの本コース、来た事がある人はわかると思うんですが、インする場所が結構狭いアプローチになっていて、すれ違いがしにくいんですよね。
案の定、KLXの彼は前からバイクが来ているにもかかわらず、アプローチに突っ込みました。

ドスン。
予想したとおり、彼はこけました。

う~ん、本コース、大丈夫なのかな???

続く。


gooリサーチモニターに登録!


モトクロス・オフロードお勧め(Amazon)
by ryofuku | 2009-09-22 20:31 | バイク | Trackback | Comments(0)

明日は

明日は凸凹オフロードランドで、練習です。
ほぼ1ヶ月ぶりのバイクです。
レーシックを受けてしまったり、色々とトラブルもあったので乗る暇がなかったです。。。

実は、近しい親類が亡くなり、昨日通夜、今日葬儀でした。

なんだかさびしいですね。

で、KLXな男の話もあるんですが、もうひとつ、KLXな男の友達、Mくんの話を少し。

前回までは、Mくん、初めて乗る割には結構上手く乗れちゃったりなんかして、KLXな男のイヤラシイ考えが浮かんだところまででしたね。

で、皆さんののご想像通り、なんとKLXな男、こんな初めて乗りたてのMくんに
「じゃあさ~、今度レース出てみない? お前ならイケるよ~」
えっ???
マジですか?

だって、今日初めてオフ車に乗ったヤツにこれですよ。
それは普通出ないコメントですよね~

で、さすがKLXの友達。返答はもちろん

「なんか俺的にもイケテルから、出ちゃおうかな~」

怖いですね~
でも面白いから俺も
「うんうん、あんだけ走れるんだから、もしかしたら結構いけちゃうかもよ」
KLXくん
「じゃあさ、今度、俺が出ようと思ってるレースがあるんだよね。それにペアで出ようか?」

ただ、KLXくんもMくんもはっきり言えば初心者。おいらも初心者ですが、まあ初級くらいは言ってもいいかなって感じで。

KLXくん
「でも、さすがに不安なので、○○さん(俺)と、××さん(KX250Fの持ち主)も一緒に出てもらえますか?」

えっ?
俺って、そのメンバーにもう組み込まれてたの?!
いや~
予定外。

まあ、焚きつけた手前、断れません。
不幸なのは、なんの発言もしていなかったのにメンバーにされたKX250Fくん。
彼はそういったチャレンジャーな申し出は断れないタチなので、承諾。

ということでエンデューロレースに出ることになりました。

出るレースはご存知ビッグクルーさんのスーパーファンファンエンデューロ
出ることにしましたよ。

でも、Mくん、バイクは結構乗れてたんですが、ひとつ弱点があったんです。

多分ご想像通りだと思うんですが、、、、

つづく。

gooリサーチモニターに登録!


モトクロス・オフロードお勧め(Amazon)
by ryofuku | 2009-09-21 21:06 | バイク | Trackback | Comments(2)
ちょっとだけ、先日突然書いた「マドンナ」。
なんで書いたかというと、ご存知の方もいると思いますが、マドンナの25年間の活動をすべてまとめたベスト「celebration (Madonnna all time best)」が今月30日に発売されるからなんです。
今までもいくつかベストは出してきたのですが、最初のimmacurate collectionは、初期のものだけ、次のsomthing to remember は、バラードのみ、GHV2は後期のシングルのみ。2年ごとにコンスタントにアルバムを発表してきたマドンナにとってフルのベストというのは、なかなか難しいのですが、25年というひとくくり、いい機会です。1作品ですべてを網羅できるこの作品、期待してます。どちらかというと、同時発売されるDVDが楽しみなんですが。。。

というわけで、今回は突然のマドンナ話を枕に、KLXな男に行ってみます。
前回は、ちょこっと広場で練習をして、一人コースに入る彼を見送るところで終わりましたね。

以前のコースに行ったことがある人はわかると思いますが、初心者コースは谷底みたいなところにあるちょっと上の駐車場からは見えにくい場所です。
一緒にきていた奥さんとお子さんは残念ながら見学できずに、上の駐車場でお休みです。

で、自分はどうしたか。
やっぱりちょっと心配っていうのもあったんですが、「まあ、さっき走れてたから大丈夫だろう」とタカをくくり、メインコースにちょっと遊びに行ってしまいました。
あっ、鬼とか言わないで~
2週くらいで、すぐに戻りましたから。

が、やはりトラブルが発生してました。
コースに入ってすぐのコーナで、どうやらコケたようで、自分が本コースに行っている間、ずっとエンジンをかけていたようです。すっかり疲れきって、全身汗だく。コースの脇にしゃがみこんでいました。
「○○さん~(涙)、どうしてもエンジンがかからないんですよ」
近くに行ってエンジンをかけようとトライしますが、やはりかかりません。
おかしい。
車体をよく見てみますと、よくあるあれです。
ガソリンコックが閉まっていたのです。
これはかかりませんね。

ガソリンコックON、するとすぐにエンジンスタート。

「いや~、申し訳ないです、ありがとうございます」

たまたまその日は初心者コースに人がいなかったのでよかったです。

その後は順調にコースの周回を重ねて駐車場に戻ってきました。

「オフって、楽しいですね~、オンのバイクって、バイクに乗せられてる感があったんですけど、オフは自分で操っている感じでサイコーですね」

非常に喜んでもらえたようです。

さらに「このバイクって、そっちの本コースも走れるんですかね?」
おっと~、早速チャレンジャーな一面が出始めたか?!


続く。

PS
今日は、シルバーウィークなのに予定が入ってしまい、走りにいけません。残念。
22日は千葉の凸凹オフロードランドに練習に行く予定です!


gooリサーチモニターに登録!


モトクロス・オフロードお勧め(Amazon)
by ryofuku | 2009-09-20 10:21 | バイク | Trackback | Comments(0)

嬉しいこと&悲しいこと

今日から世間的にはシルバーウィーク。まだシルバーと呼ばれるには10年以上あるのですが、世間の波に乗れず、今日はお仕事でございます。
テレビのニュースでは、各高速道路では劇的な渋滞を報じていますが、高速道路を無料化する前に、休みの分散化を進める必要があるんじゃと個人的には思ったりして。

で、嬉しいことはありました。
先日、初のメッセージを頂いた話をしましたが、今回、またメッセージを頂いちゃいました!!!!
大感激です。
前々から、このブログって誰か読んでくれてるのかな~と思いながら、逆になら好き放題メモ代わりに書いちゃえ~的な方針でやっていたので、コメントとかメッセージをもらうと、小躍りして喜んじゃいます。

で、悲しい事はですね、そのメッセージの内容なんですが、
「KLXな男は、コースまで行ったところで話が止まってるんですが、続きはないんですか?」
う~ん、期待させておきながら、申し訳ないです。
というか、ちゃんと読んでくれている方、たった一人の為でも、書いて書いて書きまくります。

という訳で、ちょっと興奮気味にKLXな男、スタートです。

前回、ウインズアサノさんに着いて、レンタルした所までお話しました。

やはりKLXな彼も、オンではバリバリ走っているんですが、オフは初めて。それも土の上なんてって感じで、おっかなびっくりです。
とりあえず、基礎的な事だけ言っておこうという事で、アドバイス。
アドバイスするような腕はないんですが。。。
「オフ車に乗るときは、とりあえず立って乗ってね。あとタンクにチン○ぶつかるくらい前乗りで」

えっ?って顔されました。
「それだけでいいんですか?」
「大丈夫、とりあえず乗ってきてみなよ」

でも、最初にアドバイスするのってこんな事くらいだよね。。。。

半信半疑な彼、でもとりあえず言われたとおり、コースまでの道のりを、自分について進みます。

「ちょっと、コースに入る前に、練習してみようか?」

とい事で、コース前にある広場で、まず8の字の練習。

「8の字は、基本的にオンの時と重心の考えは同じだよ。ニーグリップをしっかりして、外側の腕を持ち上げる事を意識して乗ってみて」
少し、お手本的に彼のXR100を借りて乗ってみる。

「分かった? じゃあ今度乗ってみて~」

で、彼が乗る。
多分、さっき言った「オンの時と重心の考えは同じだよ。」の「重心」の部分が抜け落ちたらしく、いきなりアクセルかなりオン。
案の定「ガー」っという感じで転倒。

練習して、1秒での転倒でした。
でも、彼のすごい所は、速攻で立ち上がり、バイクを起こし、また乗り始めたのです。

なんだか、自分にはまぶしすぎるよ。

さすが、オンでかなりの腕前を見せてくれている彼、10分も乗ると感じが掴めたようで、なかなかサマになってきました。

「だいぶ乗れるようになったね~、じゃあ、今度はコース走ってみようか。」

ここで、残念なことが。
ウインズアサノさんの初心者コースは、初心者オンリーと言うことで、モトクロッサーの25クラス以上は走れないんです。
まあ、乗れてるから、大丈夫だろうと判断して、彼一人でコースに旅立たせました。

続く。いや続かせてください。
by ryofuku | 2009-09-19 11:02 | バイク | Trackback | Comments(0)
前日、カブト虫エンデューロが中止となって、途方に暮れていた所、なんと、誰が読んでいるか分からなかったこのブログにも読者がいたようで、嬉しい事に、コメントとメールを頂いちゃいました!

特に、バイクネタメインになってから初めてコメントとメールを貰ったので、小躍りしてこの喜びをブログに表現しようと思ったんですが、なにぶん表現力については、生まれてこの方褒められたことがないというヒドイもんなので、この程度でとどめておくことにします。

で、いただきました情報と、仕事のスケジュールを考えまして、以下のレースに出ることにしました。

10月18日 オフロードビレッジ 6時間エンデューロ
10月25日 スーパーファンファンエンデューロ 長和
11月22日 ガルルフェスティバル 長和

オフビレは3回目、今回はちょっと本気を出して頑張りたいかな~っていう気持ちもあるけど、この辺は練習かな?
このレースは、ちょくちょく話題に出てくるKLXな男も一緒に出場予定でございます。

スーパーファンファンエンデューロは、この先日の教えてくださいの記事の時にコメントを残していただいたMakoto-74さん(ありがとうございます!)からのご推薦で、出ることにします。

実は、Makoto-74さんからは今月の20日に実施するやつはどう~ってお誘いがあったんですけど、その日は残念ながら予定が入っていまして、来月の方に出ることにしました。
スバラシイ事に、こちらもKLXな男くんも是非とのこと。

で、ガルルフェスティバルは、知り合いにダーなかさんという方がいまして、その方の推薦で出ることにしました。
このレースはどんなやつなんでしょうか?
ダーなかさん曰く、「ゆるーいレースだから、キバらないでええよ~」らしいのですが。。。。
まあ、なんとかなるでしょう。

他にJNCCの推薦があったんですが、こちら、なんか本格的っぽそうで、来年の楽しみに取っておきます。


まだ1ヶ月、でも1ヶ月、あっという間に当日が来てしまうと思うので、こんな感じですが、とりあえず当日までケガせずにガンバリマス!


gooリサーチモニターに登録!


モトクロス・オフロードお勧め(Amazon)
by ryofuku | 2009-09-15 09:38 | バイク | Trackback | Comments(2)
今週末にオフビレで実施する6時間エンデューロに出場する予定なのですが、なんと全く整備していません。
前回、福島のしどきに行ったまま、肋骨の折れもあり、土日の仕事もありで、バイク君に触っていません。

これはまずい。

今週の土曜日は午前中だけ仕事なので、午後、パパッと整備しちゃいます。

とりあえず、チェーンとサス、エアクリ、時間があればタイヤ交換かな?

なんて話はさておき、またまたKLXな彼の話に。

セブンイレブンで待っていると、どうやらKLXな彼らしき人を発見した所まででしたよね。

なんだか彼の方も、「このクルマでいいのかな~」的なオーラを出しながら、うろうろしています。
彼は、奥さんと子どもと一緒にクルマで来たようで、彼以外はクルマの中で待機しているみたい。

山口百恵風に「そこで、彼」
セブンの中に突入してきました。

おっ、俺に気がついたのか?!

しかし、彼は雑誌コーナーにいる俺の後ろを通り抜けて、トイレへ。
トイレに行きたかったようです。

数分後、トイレから出てきた彼に声を掛ける。
と言っても、もし、これが待ち合わせの彼じゃなかったらどうしようと、こっちも結構ドキドキです。

彼の肩を叩いて、「○○くん?」と。
「そうです~、××さん(俺の名字)ですか? なんか怖そうな人だったんで、違うだろうな~って思ってトイレに行って様子を見ていたんです」

って、俺、怖そうなのか?!

「そんな~、怖くないよ、じゃあ、今日のお昼と喉が渇くから飲み物を買って、コースに行こうか」
「はい、今日はよろしくお願いいたします」
「こちらこそ」

非常にナゴヤかな雰囲気で、セブンイレブンを後にし、コースに向かう事となりました。

で、少し今回行く予定となったウインズアサノの説明を。
一般開放している頃のコースレイアウトは比較的コンパクトにまとまっていて、地形を利用したアップダウンあり、タイトコーナが何カ所かあり、バンクを当ててスピードを乗せる場所あり、ウォッシュボードありの、幕の内的に楽しめる場所でした。
初心者が行っても、それなりに走れますし、以前、関東戦をやっていましたので、上手い人も楽しめるコースになっています。

さらに、今回コース選択の理由のひとつにありました、初心者コース。
ここにはミニモトと小排気量4スト用のアップダウンのないコースがあり、そこならば初心者が安心して走ることが出来るというステキな感じになっています。

レンタルバイクもXR100とかCR85とか、ちゃんと走れて初心者も乗れるバイクも用意してあるので、これならママもOKさ的なコースです。

コースに到着し、彼はXR100をレンタル。

早速走り出すことに。。。

続くかも。
by ryofuku | 2009-08-26 09:34 | バイク | Trackback | Comments(0)
お盆が終わったのに、すっかり暑い日が続きますね~
なんで?

で、前回までの話で、「とりあえず顔も分からないモタード志望の彼となんとか待ち合わせして、コースに行く」という所まででしたね。

彼は千葉に住んでいたので、ある程度土地勘はあったので、「このセブンイレブンで待ち合わせでどう?」というと「OK」の返事。
こちらの特徴は、う~ん。
「ボウズで、ヒゲがあって、ちょっと黒い人、身長165cmくらい」
結構どこでもいそうな人だったりして。
仕方がない。
「車は、インプで青、トレーラを引いている、トランポ最速使用」
「それなら絶対分かります」

え~、ホントに~と思いながらも、待ち合わせすることに。

ちなみに、今でこそふつ~にワンボックスのトランポに乗っていますが、昔は色々な大人の事情があり、乗用車にトランポというスタイルで過ごしていました。
このトレーラ、実は自分が初めてレーサーを買った時、そのバイク屋さんの知り合いから安く譲って貰い、色々な試練を与えられたという曰く付きのトレーラなのです。
軽い所では、転倒、トレーラの脱獄、ジャックナイフで車に大穴などなど。
まあ、この辺りの話しはおいおいという事で。

当日。
待ち合わせ、うまく行くかな~と心配になって、待ち合わせのセブンは30分も前に到着。
みなさん、もしもセブンイレブンに怪しげなバイクを乗せたトレーラを引く車があったら、絶対チラ見しますよね。

正解です。

もう耐えられない。

そんな気分になったので、店の中に逃げ込み、立ち読み。
そこから自分の車を見る。見る。見る。

たしかに、目立ちすぎです。

時間5分前。

自分の車を熱心にのぞき込む男を発見。
「さては俺のファンか?!」
そんな訳ありません。

そう彼こそが、KLXな彼でした。

続くかも。
by ryofuku | 2009-08-21 17:19 | バイク | Trackback | Comments(0)

続 KLXな彼

一晩寝たので、多少気分も戻ってきました。
う~ん、昨日のネタを思い出しながら書いてみます。

で、昨日お話しましたが、先週末に行った練習で、一度転倒したんですが、その際にどうやら肋骨をやってしまったようです。
病院から貰ったクスリのお陰で夜はとりあえず眠れるようになりましたが、咳やクシャミ、笑うとこれが響きます。
かぶと虫エンデューロまであと1ヶ月(なのかな?)
肋骨、早く治れ!

なんて話しはさておき、前回は「モタードを始めたいという彼をなんとかダマし、モトクロスコースまで誘い込みに成功!」まででしたね?

加えて、前回話したとおり、「彼も、こちらも顔や名前も知らない」ってことも話ししましたよね。

なんとか説得出来た彼を逃しはしません。
共通の友だちに、「いや~、色々話もしなくちゃなんないから、アドレスとケータイ教えてもらってもよい?」とお願い。
まあ、話すよりはメールで色々指示したほうがいいので、とりあえずは、いつ行くかとコースはどこがいいかをメール。
いつ行くかは、単にスケジュールの問題なのであっさり決定。
でも、コースについては、なかなか決まらない。

自分の中では、初心者コースがある
オフロードビレッジ
しどき
MX408
・成田(ここだけHPが見つかりませんでした)
アサノ
あたりのどっかでいいかなと思ってたんですが、これが意外に悩む。

なにしろ、彼はオフロードのバイクに乗ったこともなければ走ったこともないんですから。
分からないなりに、どんなコースが希望なのかを聞いてみる。

すると、彼。
「レンタルバイクがあって、初心者コースがあって、家族で行ける所がいいな」

えっ?
前回バイクは俺のを貸すって話、したって?

彼は自分が考える以上に熱心なB型だったのです。
「なんか、自分でもオフ車の事、ネットとか雑誌で調べたんですよ。先日貸してくれるって言ってたバイクって、モトクロッサーの4スト250ccですよね?ちょっとはじめてでいきなりそのバイクは乗れる自信がないんですよ。」
う~ん、よく調べてますね。
「で、出来れば、ミニモトか、150ccくらいのレンタルがある所がいいです」

とりあえず、今回提示したコースは、すべてレンタルがあるのでOKかなと。

次の条件、初心者コース。
初心者コースは全部の所にあるけれど、MX408は時間制限あり、オフロードビレッジは混んでいるということで、脱落。
成田はアップダウンが激しいということで脱落。

最後の条件、家族が行きやすいこと。
今回、奥さんとお子さんも一緒に行きたいということで、彼が当時住んでいた千葉から行きにくいという事で、しどぎが脱落。

ということて、一番条件に合った「あさの」に決定しました。

そういえば、あさの、しばらく一般開放をしていなかったのですが、とうとう解放するみたいですね!
自分の友だちで「あさの大好き」なやつがいたので、きっと喜ぶと思いますね。

次は、彼との待ち合わせ。
顔も特徴もしらない彼とどうやって待ち合わせよう。

続くかも。
by ryofuku | 2009-08-20 09:22 | バイク | Trackback | Comments(0)
先日練習に行ったしどきで実はコケてしまいまして、打ち所が悪かったみたいで、昨日の夜は寝返りが打てずに眠れませんでした。。。

なんて、与太話は置いておいて、前回の続き、KLXな男の話をします。

いままでちょこちょこ出てきていましたが、ちゃんと話をするのは今回が初めて。

そう、彼をオフの道に引きずり込んだのは、自分ですが、逆にエンデューロのレースに自分を引きずり込んだのは彼でした。

元々は3年前まで全く知らなかった2人。
結婚式のスピーチ風に言えば「共通の友人を介しての出会いが、おつきあいの始まり」だったのでした。
くれぐれも、二人とも男ですので、いらぬ想像はなしで。

自分もオフを始めたのがまだ4年ほど前。それまでは、以前免許の話でした通り、オンロードのバイクばっかり乗っていたんです。免許を取るときにあれほど興味があったオフロード。でも、結局オンロードのバイクに乗り始めてみると、「なんだよ~、あの緑でバッタみたいなバイク、早く走れね~じゃん」なんてほざいて。のど元過ぎればなんとやらって感じですかね。

バイクに乗ってすっかりオンの魅力にハマった自分、とうとうニンジャという現代の奇病なバイクに取り憑かれてしまいます。
そこで仲良くしていた友だちが、今回の「共通の友人」でした。

しかし、そんな奇病も、北海道ツーリング中に起こったある事件をきっかけに、オフ車への華麗なる転身。
はっきり言って、沈没しそうな船から逃げ出すネズミ以上の腰の軽さです。

北海道での事件が知りたいって? それはおいおいお話するという事で。
奇病の話しも聞きたいって? その辺もおいおいという事で。

おっと話しがまとまらなくなってきました。

まあ、そんな感じでオフに転向してからも、その友だちとはたまにスキーに行ったり、飲みに行ったり、、、、って、バイク以外の事ばっか、ちょこちょこ遊んでました。

で、ある日、友だちが「俺の友だちで、モタードに興味があるってヤツがいるんだよね~」という話し!
やった、これは獲物だ!
モタードなんかよりオフに嵌らせてやる、おっと訂正、オフの魅力を知ってもらおうと、自分からこんな提案を。
「ならば、一回試しにオフで走ってみて、それからモタードの練習しても遅くないよ~。結局クロスゲームとかだと、ダートラを走んなくちゃいけない訳だし。なんなら俺がバイク2台持って行って、貸してあげるよ~。初心者コースがある所とかでさ~」

とにかく必死。このちょっとエサをつついた位の相手に対して、兎に全力を尽くすライオンのごとくの猛攻勢!

で、結果、めでたくその彼、オフロードコースに試しに走りに行くことに同意したのででありました。
この時点で、実はまだ彼の名前も顔も知りません。

またまた長くなってきましたので、次回に続くということで。
by ryofuku | 2009-08-17 15:38 | バイク | Trackback | Comments(0)