オフロードバイク&スキーが好きなクマのブログ


by りょうたろう

今週末

今週末、時間が出来たらオフビレに練習に行ってみたいと思います。
少し早めに帰ることになると思いますが。。。。。

Aコースのみみたいなんですが、練習しちゃいます。

もしも見かけたら、声かけてください。大喜びします!
銀の200系ハイエースにYZ250Fです。

今日は告知のみで。
# by ryofuku | 2009-10-02 14:33 | バイク | Trackback | Comments(1)

免許の話・最終

昨日、レーシックの話を書いたところ、非常に多くのメールとコメントを頂きました!!
びっくりです。
みなさん、レーシックについて興味があるんですね。
でも、目に手術ということで、ためらっている方が多いようで。
でも、この手術、不安がつきまとうのは仕方がないと思います。まだ始まってから長期間のデータがある訳ではないですし。
一方、この「朝、起きた瞬間に、メガネやコンタクトなしに天井が見える幸せ」をみんなにも味わって欲しいと思います。
ネットとかでは、「手術後、ドライアイがきつくなった」とか、「近くが見えにくくなった」とかかかれていますが、これは「見えるようになったこと」の幸せに比べれば、ガマンできる範囲です。
というか、もともとドライアイ気味だった自分は、ドライアイは全く気になりませんし、近くが見えにくいというのも、ケータイのメール文字を極小にしたら、ちょっと見えにくくなった程度の話なので、「極小」から「小」にすればイイ程度のことなんですけどね。

という訳で、レーシックの話は後ほどするとして、今日は免許取得の時の話、最終です。

前回、課題走行が終わって、本コースに入った所まで話をしました。

本コースに入り、自分が試験を受けたときは、すぐに40km指定の道路に入ります。
もちろん、出来るだけリアクションは大きく、メリハリを付けて、安全確認は「アピール」をポイントに実施。
が、調子に乗りすぎて、40kmをオーバー!
前についているランプが、40km越えを知らせる「赤ランプ」を点灯させてしまいました。

ガーン、ちょっとショック。

でも、「戻れ」の声がかかりません。

お、大丈夫か?

気を取り直して、クランク、S字、踏切と続きます。
なんだか、いつもの10倍くらいスムーズな気分。

で、坂道発進。

あれ?なんだかこのバイクのリアブレーキ、効きがみょーにビンカン。
大丈夫かな?

で、ちょっとリアブレーキを話した瞬間、飛び出すように発進!!!!!

「おいおい~」
でも、なんとか坂の下の一時停止でストップ。

そのまま、スタート地点へ移動。

「さっき、直線で、かなりスピード出してたね~」
「はい」
「ちょっと気をつけて走ってね。あとクランクがすこしギクシャクしてたかな?なめらかなアクセルワークを心がけてね」
「はい」

だんだん、意気消沈。

「はい、いいですよ」

へ??

もしかして合格??

なんと、合格してしまいました!!!

こんなもんです。

この後、自分の住所を忘れてしまい、試験官に不審がられたことは忘れましたが。

という訳でめでたく試験合格しました。
3回ですから、まあ標準くらいですかね?

今のところ、大切にその免許、使用しております。
何度かの停止はありましたが。

おわり。

PS
ちなみに、つづきものシリーズ、なにが一番聞きたいですか?
みなさん。


gooリサーチモニターに登録!


モトクロス・オフロードお勧め(Amazon)


# by ryofuku | 2009-10-01 09:14 | バイク | Trackback | Comments(0)

その後のレーシック

こんにちわ~。
ただいま自分の中のムカツクCMワースト3は、「子ども店長」と「ニャフラック」と「エコカー減税(特にダイハツ)」なんですが、残念なことに、このワースト3の中にクルマのCMが2つも入ってしまったことですかね?

なんて話はさておき、今日は話が途中になっていた「レーシック」の手術の件です。

前回までは、レーシックの手術が生命保険の給付金を受けられる事を知って、手術をする決心がついたところまででしたね。

実は、以前にも、「ちょっと試しにレーシックが受けられるかどうかの検診でも受けてみようかな~」と思った時があったんですよ。
ちょうど1年くらい前の話です。

今回手術を受けたのと同じ「品川近視クリニック」さんなんですが、まあ1年前の時は、酒を飲みながら「え~い」って感じで、検診の予約を行ないました。WEBで申込み出来ちゃいますんでね。

で、なんと次の日には、直接電話が掛かって来るじゃないですか。

「品川近視クリニックの、●●と申します。××さまでしょうか? ただいまお時間5分ほどいただけますでしょうか?」
まあ、こういう電話の「5分ほど」ほど当てにならないものはないですけど、ちょうどお昼休みだったこともあり、OKの返事。
そしたら、なんといきなり質問攻めを浴びせて来るじゃないですか。
「え~、メールの中に、現在お使いの薬として「クラビット」がありましたが、目のご病気かなにかされているのでしょうか?」
「実は、6月に斜視の手術を受けたんですよ。」
「斜視・・・・ですか。」
なんだか残念そうな雰囲気。
「なにか、まずいですか?」
「斜視の手術をお受けになった方については、目の角膜が手術直後は安定しておらず、6ヶ月ほど経過した後、改めて手術可能か検査することになります。」

がーん、なんといきなり手術不可の烙印が。

そんなこんなで、1年後、またまたリベンジ。
今度はなにも目については問題がない状態で、1年前と同様にHPからお問い合わせフォームに入力。
おっ、1年前と同じように次の日には電話が掛かってきました。

「1年前にお問い合わせ頂いた××さまですよね。その後、目の状態は落ち着きましたか?」
さすが!
多分なにかPC画面を見ながら言っているのだとおもうのですが、ちょっと嬉しい。
「はい、目の方は安定しています。」

しかし、
「で、××さま、現在お飲みのお薬の中に「アルタット」と「ケルナック」をお飲みになっているようですが、胃かなにかのご病気をされていますか?」
うっ、クスリで分かっちゃうんですね。
「はい、胃潰瘍と十二指腸で7月に入院しました」
「では、適応できる薬に制限がありますので、実際に検診を受けて頂いて、医師と相談して頂けますでしょうか?」
まあ、しょうがないですけど、そんな感じ。
とりあえず、検診は受けさせてくれるみたい。

しかし、その後がちょっとしつこい。
「で、今回お受けになりたい希望の術式はありますでしょうか?」
「いえ、まだ決めていないんですが、モトクロスをやっているので、不都合のない術式がいいんですけど」
「モトクロス、と申しますと?」
「バイクで山とか荒れ地を走る競技です」
「であれば、多分、通常の方式で可能だと思います。で、希望の術式はありますか?」
「特にないです。」
「ただ、術式が決まっていなくて、手術の日程が決まっていませんと、クレジットご希望の場合、再度、審査の為に病院にいて頂くことになるのですが」

なんかむかつく。

「クレジットは希望しません。」
「わかりました、では、お支払い方法がご変更になる場合、病院へ再度来て頂くことがある点だけ、ご了承ください」

なんだかマニュアルチックで、非常に不愉快な感じでしたね。
まあ、クレーム対策に、何度も言っているんだと思いますが。

「次に、ご紹介者様はいらっしゃいますか?」
「えっ、検診でも必要なんですか?」
「検診の際に、ご紹介者様のカードが必要となります。」
「いないんですが。。。」

こんな事を言われましたが、実際、検診に行くと
「じゃあ、手術前までに、ご紹介者様がいらっしゃれば、割引になりますので、ご検討くださいね」
と言われました。
見事、探し当てて、割引になりましたけど、なんだかって感じの電話対応でした。

で、まあ、なんだかんだありましたけど、検診を受ける日程も決まり、病院に行くことに。

続く。
※ちなみに、割引券、手術の時に貰いましたので、欲しい方ご連絡ください。


gooリサーチモニターに登録!


モトクロス・オフロードお勧め(Amazon)


# by ryofuku | 2009-09-30 12:42 | レーシック | Trackback | Comments(2)

Mくんの話・ふたたび2

昨日出張から帰ってきました。
出張、土日に行くのって、いやですよね~。
ただ、今回の出張は、少し違って、結構行きたい場所だったんですよ。
e0142205_15154876.jpg


こんなのがあって、

e0142205_1516174.jpg


こんな感じを飲む、みたいな。
フフフ。

なんて話はさておき、またまたMくんの話、ふたたびです。

前回は、Mくん、思わぬ弱点を露呈し、苦戦したところで終わりましたよね。
続きです。

今までロードの大型で、セル付きバイクしか乗ったことがないMくん、どうにもこうにもキックだけは慣れず、なかなかエンジンを掛けることができません。
オフ車初日、結局プラグまでかぶってしまったのですが、それでもまだまだやる気はあるようです。

とりあえず、初日は一旦終わりにして、次回レースの練習のすることにしました。
が、帰る前に、レースのコツみたいのを教えてくれという事になり、みんなでファミレスに向かう事に。

ここで、実は私、非常に肉好きなんですよ。
ですから、肉系が充実していない料理店は嫌いな訳で。
もちろん行くファミレスは、フライングガーデン。
でも、実は知らなかったんですが、フライングガーデン(通称フラガ)、北関東が中心で、首都圏では、千葉・埼玉に数店舗、全国的にはかなりマイナーな店だったんですね~。

ファミレスという話だったので、「じゃあ、フラガがいいね~」といったら、KLXくん、Mくん共にポカンとしてる。
「フラガってなんですが?浦賀にあるんですか?」

ちなみに練習をした場所は埼玉県、なんで浦賀が出てくるんだって感じで。

そこで、とくとくとフラガの説明をすることに。
ここのメニューの売りの一つに「爆弾ハンバーグ」という俵型のハンバーグがあります。
多分、原型は横浜付近にある「ハングリータイガー」という店のハンバーグだと思うのですが、この俵をお客のテーブルで半分に割って焼いてくれるんですよ。
で、さらに、この俵は1つ200gもあるんですが、なんとスペシャルなメニューがたまにあり、なんと、俵が2つ!!
これを食べるのが大好きなんです。

「え~、メチャメチャうまそうじゃないですか~、食べたいですね~」
といっても、ここは埼玉。一か八かケータイで検索してみると、なんと、10km程離れた所に店舗があるじゃないですか!
疲れ切った体にもかかわらず、「じゃあ、フラガに行こう」ということで、移動開始しました。
って、全然バイクの話出てきませんね~
さらに、Mくんの話すら出てこない。
こりゃ~、ジャロに訴えられてもおかしくないよ。俺。

という訳で、続く。
# by ryofuku | 2009-09-29 15:33 | バイク | Trackback | Comments(0)

Mくんの話・ふたたび

こんにちわ~
先日、家の近くのショッピングモールに行ったところ、なんと、アルパカちゃんがいるではないですか!!!

今回はシルバーウィークということで、臨時に出張に来ていたようでした。
ただ、皆さんがイメージしているのは、例の「ミラバケッソ」。ふわふわした動物だと思うのですが、残念なことに毛を刈られてしまったらしく、ややラクダに近くなっていました。

でも、愛嬌があってかわいかったです。

で、そんな話を枕に、今日はKLXな男のオトモダチ、Mくんの話です。
前回までで、初めてオフ車に乗ったMくん、あまりのうまさに、KLXくんがレース出場を焚きつけたところまででしたよね。

で、彼の最大の欠点、それは「キックがうまく出来ない」という事だったのです。

まあ、ふだんは大型バイクに乗って、それこそキックとは縁遠い生活をしているわけですから、まあ当たり前の話です。
が、それを差し引いても、ヘタクソなのです。
今回、彼が乗る予定のバイクはYZ250F。4スト25レーサーの中では比較的エンジンが掛けやすく、初期の4ストのように、デコンプ使ってもキックの嵐になることはない機種です。

まあ、キックも初めてなので、始動時の大変さは仕方がないかもしれません。
持ち主の自分でも、たま~に、エンジン始動に苦戦するくらいですから。

しかし、一度掛かってしまえば、それほど苦労することはありません。
ないはずなのですが、その再始動時でも、時には5分くらいキックしても掛からないのです。

「こうやって、真上から踏み降ろして、踏み切って」
何度が手本を見せてキックの見本を見せますが、なかなかコツが掴めない様子。

そのうちに、ご期待通り、プラグがかぶってしまいました。

「う~ん、今日はもう疲れたと思うから、今度、レースの前日にでもキックの練習をかねて、もう一回走ってみようか?」

という話で、疲れているMくんを労るようにその日の練習は終わりにしました。

えっ、ちょっとちょっと、Mくん、練習2回でレースに出るの?!

安心してください。

この練習の後、KLXくんと共に1回は練習に行ったそうですから。って、それを合わせても3回かよ。
そうなんです。彼もチャレンジャーだったのです。

続く。

明日から月曜まで、出張に行ってきます。
更新は火曜までおまちくださいませ。
# by ryofuku | 2009-09-25 18:32 | バイク | Trackback | Comments(0)