オフロードバイク&スキーが好きなクマのブログ


by りょうたろう

<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

昨日緊急速報を流したU君の納車。
で、さっそくコースで。



そして、こんな感じ。



バイクって楽しいな~

見てたら乗りたくなってきた。。。。

by ryofuku | 2016-10-31 06:00 | バイク | Trackback | Comments(0)

緊急速報!

先日、バイクを購入しちゃいましたU君。
今日納車でした!

e0142205_19230119.jpg
いや~、初めてバイクを手に入れるって楽しいんですよね~
自分も早くバイク乗りたいな~

by ryofuku | 2016-10-30 15:21 | バイク | Trackback | Comments(0)
というわけで、予告通り、野沢温泉です。

結構有名なスキー場なんですが、行ったことがあるって聞くと、
「行ったことはないんだよね~」という答えがほとんど。

まずは、この「有名だけど、行ったことがない理由」を少し考察。

場所は、長野県下高井郡といって、長野県と新潟県の県境付近にあるスキー場です。
かの有名な苗場山もお隣に見えるくらいの位置。夏であれば、スーパー林道で志賀高原まで行けてしまいます。

しかし、これが電車や車でアクセスをするとなるとどうなるか。
昨年、北陸新幹線が開通したおかげで、東京からの新幹線アクセスも良くなりましたが、以前は新幹線で来るとなると、「長野駅」でローカル色溢れる飯山線に乗り換えという小旅行。そして飯山線戸狩野沢温泉駅から、またまたバスで20分ほど揺られるという半日がかりの行程が必要でした。

じゃあ、車なら?
これまた今では当たり前となった上信越自動車道ですが、実は1993年までは「須坂長野東」までしかなかったのです。ここから野沢温泉い向かうとすると、なんと40km近く。その上、まだ出来立てだった上信越道、距離も長くなることから関越自動車道の塩沢石打インターから降りて60kmの峠越えをした方が値段も安く距離も短いという時代が続いていました。
今では、信州中野インターがありますので、そこから20km程度で到着です。

にしても、練馬インターから考えると250km、往復で500kmは確かに「遠い」んですよね。。。。

そして遠いにも関わらず、これは野沢温泉スキー場の以前の経営方針が「村民ファースト」ということで、宿泊施設を地元の人経営に限っていたのです。
これは、「村の雰囲気を守るために、外からの侵入は許しません」という方針だったそうです。
実は、これだけ大きな野沢温泉スキー場、以前は村が経営していたのです。

しかし、20年前までは毎年100万人が訪れていた野沢温泉スキー場も、2012年のデータを見ますと、年間40万人程度。これでは経営が成り立たないということで、スキー場自体を上下分離方式で、経営部分については民営化し、現在に至っています。

ちなみに、単独運営団体で本州で一番大きなスキー場は、ここ野沢温泉なんです!敷地面積で言うと、230ha!
これがどのくらいかイメージしにくいと思いますので、有名どころと比較。
苗場が170、志賀高原があのすべてのゲレンデを足して380、志賀高原中、単体で最大の焼額が70、首都圏からのお客でにぎわっているハンターマウンテンで60。
ハンターマウンテンとの比較では4倍ですよ!!!

というわけで、スキー場周辺の話だけで今日は終わってしまいました。




by ryofuku | 2016-10-29 07:10 | スキー | Trackback | Comments(0)
先日、昔のリフト券が出てきた話をしました。
で、まあ確かに色々なゲレンデに行ってることは行ってるんですが、その中でも「ほぼ毎年」1度は行っているゲレンデがあります。

それは「野沢温泉」です。

このブログの中でも、何回か紹介させて頂きました。というか、ご飯ネタでしたけど。


で、改めて古いリフト券を見ると、こんな感じで。

e0142205_10525560.jpg
e0142205_10530120.jpg
e0142205_10591028.jpg
e0142205_10530959.jpg
e0142205_10533338.jpg
e0142205_10532527.jpg
ひゃー多すぎ?!
それもそのはず。以前も紹介しましたが、野沢温泉にある「喜楽荘」さん。
自分の友人の実家なのです。

その上、喜楽荘からゲレンデまでは、徒歩5分。

回数も多くなりますな~

という訳で、野沢温泉の魅力を、すこし話して行こうかな~


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2016-10-28 08:46 | スキー | Trackback | Comments(0)
見返しました。



多分これが「諸行無常」であり、"memento mori"なんだろうな。
出来ない言い訳、しないように改めて心がける。

by ryofuku | 2016-10-27 06:57 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)
初めて滑った八方尾根で、すっかりスキーの虜となってしまいました。
となると、やはり道具ですよね~、うんうん。

という訳で、知り合いのスキー部の友達に連れられて、雪山合宿から帰ってきた次の週には、今でもスキーの街である神田へ。

今はなくなってしまいましたが、当時はこの街にも、学生相手のこじんまりと商売していたスキーショップがたくさんありました。
紹介を受けたお店は、スキー部の友達(競技系)がいつもお世話になっているそうで、ショップの方も自分のことをバリ競技系の人と勘違いしていました。

しかし、はっきり言って、リフトとゴンドラの違いさえつい2週間前まで知らなかった輩です。
話をして一発で素人とわかってもらえました。

そして、だんだんと「どういったことがしたいの」という質問から、「どんなところが滑りにくかった?」とか「どこが楽しく滑れた?」といった話へ。

こんな話からレベルを探ったり、苦手を調べていたんですね。ほんと、ド素人だった自分なのに、ありがたいことです。

そして選ばれたのが「KNISSEL WHITESTAR QR99」でした。
ちょっと自分の写真がなかった為に、こちらのHPからお借りしました。


で、色々相談に乗ってもらったお陰で、とても楽しく、色々勉強もさせてくれる板でした。
まずは乗るポジション。この板だと、自分が間違ったポジションだと、すぐに「お前、まちがってんぞ!」と教えてくれるのです。

ちなみにブーツも同じ店で購入しました。

今はなくなってしまったメーカ、ダハシュタイン。当時としては日本人に非常に優しい作りで、甲高幅広の足にピッタリでした。
そんなダハも、今はスキーブーツ作りは辞めて、登山靴メーカとして頑張ってます。

そして、そんな板を買ってしまった自分は、性懲りもなく、またまたゲレンデに行ってしまうのでした。
e0142205_10583085.jpg
よく見ると、全部使ってない!!!
まあ、初心者だったので、使い切れかなったんでしょう。

八方尾根に比べれば、もう大きさは相当の差がありますが、ゲレ食は安くて美味しい。
そしてかつては冬の国体も実施していましたので、コースも上級から初級まで当時は楽しめました。
風のうわさでは、上級コースは、近年はあまりオープンしていないとか。残念。


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2016-10-26 06:56 | スキー | Trackback | Comments(0)
昨日は、山荘につくまでがまた大変だった話でしたよね。
てか、ホント、マジで死ぬくらい大変でしたよ!

今と違い、スキーウェアもワンピースで脱ぎづらいし、さらに雪と遊びたい、いやいや悪戦苦闘したために汗びっちょり。
そして、2年生であった自分と同期が連れてこられた一番の理由は「ご飯作り」。

とりあえず着いてから30分だけ死んだように眠り、ご飯、そして酒のんで寝てしまいました。

で翌日です。

ぼきっ。
あいたた。

全身筋肉痛です。

しかし、先輩たちは許してはくれません。
そんな先輩の中で、普段から結構やんちゃだったO先輩が、なんとスキーでは級持ちのめっちゃステキな人だって判明したのです。

そして、なぜかスキー場では、やんちゃなそぶりも見せず、手とり足取り教えてくれたのです。
その結果、、、、

なんと、3日目には、転ばずに一番下まで滑れるように!

で、現在までその夢の中を歩き続けています。


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2016-10-25 06:53 | スキー | Trackback | Comments(0)
e0142205_10591608.jpg
どん、八方尾根です。

前回は、タイトルの感じでスキー場についたところまででした。
まずは、「へえー、リフト乗るのってチケットが必要なんだ」からのスタートですよ。
今なら、ちょっと行動を起こしたいのなら「グーグル先生」にまず聞いてからがセオリーです。
が、当時はそんなものありません。とりあえずやるです。
で、売っているチケットを見ると、「1回券、回数券、1日券、2日券」と様々。

一緒に行ったメンバーで、同期は1人でしたので、おそるおそる聞いてみると「今日は多分、山小屋まで登って何回か練習するだけだから、回数券をおすすめするところなんだけど」

えっ。「なんだけど」の後は??

「実はこの山荘がある場所って、ゴンドラ乗らなくちゃだめなんだよ。で、そのゴンドラが回数券だと6枚必要になるから、1日券買って(はぁと)」

てか、その前にゴンドラって何????
ドラゴンの仲間?

まあ言われたとおり1日券にしました。
そして、始めはゴンドラで上に昇ります。

「おっ、なんだ~、リフトって乗るの難しいって聞いてたけど、別に普通にのれるじゃん」
そうなんです。自分はゴンドラのことを、すっかり「リフト」だと思いこんでいたのです。



上のリンクを見て欲しいのですが、この乗ったゴンドラが中央付近にある「アダム」です。
そして山荘があるのが、このマップ場の「黒菱第二クワッド」の横なんですよ。
(当時、このクワッドはペアリフト!時代ですね~」

ということで、ここで初めて黒菱第二クワッドの乗り場に行くために、兎平ペアリフトに乗ることとなります。

が、なんとスキーしたことがない上に、宿泊の荷物を大量に抱え、スキーを履いていないとリフトに載せないという、鬼対応。
ええ、履きましたよ!!!!
リフトに乗る前に、転び、そしてリフトを停め、荷物を落とし、荷物は同期にすべておまかせし、降りるときに転び、リフトを停め、上まで着きました。

ふわー、スキーってなんて転ぶんだと、二度とやらねーな!とこの時は固く心に誓いました。

しかし、リフトだけではなかったのです。
お気づきの通り、今度は荷物を背負って、山荘まで滑らなければならないのです。。。

もー、勘弁してよー

なんと今ならば2分もかからないで降りられる斜面を、30分かけて山荘に到着です。

つづく


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2016-10-24 06:53 | スキー | Trackback | Comments(0)
だんだんと寒くなってきて、雪山のシーズンが近づいているのが感じられますね。

また、例のごとく、こちら、日本一早くオープンの便りが来ました。


日本一はお祭りですから、イエティ、その点はあっぱれです!!!!

そして、自分もいくつか早割チケットを買ったりなんかしちゃってます。

で、最近は手の骨折もあり、少し部屋の片付けなんかを行っているのですが、なんと!
自分がスキーを初めた頃のリフト券フォルダーが発見されました。いや~、びっくり。

ホント、一番初めに滑った八方尾根からスタートし、めっちゃスキーが気に入ってその週末には板購入。
車もスタッドレスなんて当時は高級品のため、鉄のチェーンを買って、おっかなびっくり行ったもんです。

という訳で、今回からは発見されたリフト券を元に、ゲレンデ案内していきます。

まずは先頭バッター、八方尾根さんです。
e0142205_10583990.jpg
シンプルでいい感じですね~
まずはコースの前に、なんでスキーを始めたか。

当時大学生だった自分。全くスキーには縁のない某体育会少林寺拳法部に所属しておりました。
で、その部活では、オフシーズンとなる冬に、雪山合宿と称するものがありました。
同じ体育会の山岳部が、八方尾根の中腹に山荘を持っており、そこに泊まると言うのです。

合宿と言うと、夏に行った超キチー合宿しか思い浮かばない自分でしたが、「もちろん参加だろうな」という先輩の一声で参加するはめに。

スキー?もちろんやったことありません。

なのに、初っ端、山荘に行くためにはリフトで移動しなければならないらしいじゃないですか!!!!
マジかよ。

つづく


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2016-10-23 06:59 | スキー | Trackback | Comments(0)

ぞうさん、ステキ

ニュース映像です。

川で溺れかかった人に気が付き、なんと見ていたぞうさんが助けに行きます!!!

気がついて助けてあげられる。
なんか人間にも必要だな~って感じですね。。。


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2016-10-22 06:09 | どうぶつ | Trackback | Comments(0)