オフロードバイク&スキーが好きなクマのブログ


by りょうたろう

<   2016年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

北海道のツーリングって、みなさん目的はなんでしょう?

自分はまずは「一筆書きしてやろう!」が1番でしたね~
で、ライダーって人種は、みんな端っことか、てっぺんとか、頂上が好きな人が多い。
その結果、北海道の峠とか、岬とかはライダーだらけになるんですよ。

そして、たまたま回る方向が同じだと、見たことある人にこの広い北海道で何度も出会うという、摩訶不思議現象が発生するわけなんです。

e0142205_14351993.jpg
で、日勝峠。北海道を知っている人ならば、冬、めっちゃ超えるのが厳しい峠の1つでございます。
もちろん、夏も涼しいを超えて、寒い位でした。
途中でかっぱを着ながら走りましたよ。
(写真は8月です)

e0142205_14341259.jpg
そして、ノシャップ岬。
ここも、8月なのに寒かったな~

e0142205_14304913.jpg

宗谷岬。
なぜか自分の中で武田鉄矢がブームで、近くにいたライダーにもお願いして武田風です。

e0142205_14085733.jpg
最北端です。朝6時に行けば誰もいないだろうと思ったら、やっぱライダーがいました。

Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2016-07-31 06:00 | バイク | Trackback | Comments(0)
今日も引き続きライダーハウスの話です。
そろそろどっかに記録しておかないと、忘れそうなのでね。

で、こちらでございます。

e0142205_14313588.jpg
ライダーハウス TeePee。
こちらは結構有名なライダーハウスでございますね。というか喫茶店が、ライダーの為に宿泊所として開放しているが正確でしょうか?

北海道の中央、上士幌にある所で北海道の各地に行きやすい場所です。
多分、もともとお店だったらしく、しっかりした部屋でしたね~

そして、記憶が正しければ女性専用の部屋があったはず。
そしてもっと残念なことに、なんと、現在はライダーハウスとしては営業は中止してしまったとのこと。

喫茶店としては、営業しているようなので、今度北海道に行くときは、立ち寄ってみます。

e0142205_12390566.jpg
なんだか、自分は昔のほうがクマゴロウっぽいですねwww

Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2016-07-30 06:46 | バイク | Trackback | Comments(0)
やっと本題まで来ました。

函館に青函連絡船に乗って着いたはいいんですけど、その後の移動するまでの体力はもうねーよ!
ということで、北海道上陸後、すぐにライダーハウスのお世話になることにしました。

当時、今みたいにグーグル先生とか、ヤフー師匠とか、ウィキペディア姐さんとかいない状況ですので、人からの話や(これが結構曲者)、バイク屋さん話、そして雑誌の情報から、頭の中が中学生の妄想並にすごいことになっていました。

まず、当時聞いた噂その1。
・ライダーハウスは、主が居て、逆らうといびられる

これ、よく聞きましたね~、確かに仕事辞めたりして北海道にいついちゃう人がいて、その人がライダーハウスを仕切っていると。
でも、実際北海道をめぐってみると、たまにですが、2ヶ月近くライダーハウスで生活している主らしき人はいましたね。
ただし、残念ながらいびられたことはありませんでした。
むしろ、非常識な人をさとしちゃったりしている場面とか、「オレも北海道に住んじゃいます」という人を止めたりとか。てか、おいおい、それあんたが止めるんか!っていうツッコミが。

そして、当時聞いた噂その2。
・他のライダーがうるさかったりして、休ませてくれない

すみません。騒いてる方でした。
ごめんなさい。

当時聞いた噂その3。
・人と無理やりかかわらないといけない

確かに、ライダーって結構話好きですし、ソロの人とかは、ライダーハウスの会話がその日初めての会話とかあるので、結構しつこくしゃべる人もいましたね。
ただ、そこはみなさん大人ですし、嫌なことは嫌と言えば、大丈夫だったと思います。

ここまで読んで「ちょっとライダーハウスに宿泊でもいいかな?」と思ったでしょ。
でも、ライダーハウスの情報って、未だにネットとかでみてもほとんどないんですよ。

まあ、もともとボランティアでやっているようなものだし、ネットに出さなくてもいいというオーナーさんも多いようです。
また、本来「ちょっと使わせてもらう」という所を、「金払ってるんだから、ちゃんとしろ」という人が増えたとも聞きます。

ライダーハウスは、寝る所を求めてくるのです!!!!!!!!
客扱いして欲しいなら、宿に行け!!!!!

個室が欲しい? 宿に行け!
隣の人のいびきがうるさい? 宿に行け!
部屋がボロい? 宿に行け!

ということで、あくまで「ライダーハウス」は好意で使わせてもらってることを忘れないで下さいね。

e0142205_14363916.jpg
これはライダーハウスではなく、網走刑務所です。


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2016-07-29 06:37 | バイク | Trackback | Comments(0)
20年前、世界最速のバイクといえば、ZZR1200でした。
この時代、しばらく続きましたね。

そして、それまでカワサキで有名なバイクと言えば、GPZ900R、言わずと知れたninjaです。
日本版のGPZ750Rもありましたね。自分はむしろ好きでした。

じゃあ、この2つの有名バイクの間にあり、一瞬でも世界最速になった2台のバイク、ご存知でしょうか?

1台は、この記事でも話題にしているGPZ100RX、そしてもう一台がZX-10。

なんだか、自分にとってはちょっと前の話だと思っていたのですが、1986年発売ですから、30年近く前だったんですね。びっくり。
そして不遇といえば、もう一台のZX-10。

自分の忌憚ないインプレッションで言えば、ZZR以降と以前では、もうバイクに対する考え方が違います。
どれくらい違うかと言えば、カローラとクラウンくらいです。って、なんかうまいたとえじゃなくてすみません。

とにかく、今では当たり前になった低重心やマスへの集中、ハンドリングなど、とにかくZZRでやっと今のバイクの考え方になったという感じです。

逆に言うと、GPZ1000RX、ちょー乗りにくかったです。自分の腕がないという点を考慮しても。

ただ、このGPZ1000RXとかZX-10。可哀想だったのは、せっかく早いバイクを作ったのに、主な販売先だったヨーロッパでは、バイク事故の増加に伴い、アウトバーンの規制が始まったり、だんだんと早いだけじゃ宣伝にならない時代に差し掛かってきていたのです。

その結果として、乗りやすくかつ早いZZRとかが誕生したのだと思いますが。

でも、そんな過渡期のバイク、なぜ買ったんだと言われると、安かったんですよ。当時。。。。。
まあ、大人気のZZRが中古でも100万近くしたのに対して、不人気とは言えリッターバイクの中古が50万以下で買えちゃうんですよ。
こりゃ、買いますよ。

まあ、この乗りにくさも、バイクを体重を乗せて走らせる練習になったと思えば。。。。。

「思えません!!!」

うー、今考えても、フロント16インチ、なんのためだったんだよ。
何度も死にかけたよ。ほんと。

いきなりずるって滑るし。

という訳で、こんなバイクで北海道に向かいました。


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2016-07-28 06:01 | バイク | Trackback | Comments(0)
ライダーハウスってどんなとこなのよの前に、ちょっとだけ自分のバイク歴についてお話を。

自分が免許を取った当時、教習所ではバイクは中型(今で言う普通免許)しか取れませんでした。
中型っていうのも、二輪車免許「中型限定」の中型だったのです。

自分が生まれた40年位前、バイクブームっていうのがあったらしく、その時にやんちゃさんが大量発生した為に、「おめーら、あぶねーから、ちゃんとけーさつでOKな奴しかナナハンは乗せねーよ」という、ひどく恐ろしい法律ができてしまったのです。

という訳で、何にも縛られずにバイクに乗るためには「限定解除」という儀式に参加しなければならなかったのです。

そのころの様子は、このブログ初期こちらとか、こちらで(っていうか、多数あります!)ご確認を。

そんな限定解除を受けた後、今まで持っていた中型車両(知らないだろうな~、GPZ250って)から、GPZ100RXにジャンプアップ!
なんと排気量4倍!

なぜカワサキかって?それは天邪鬼だからです。
今もそうだと思うのですが、やっぱりホンダが一番売れていて、一番弱小がカワサキ。
でもカワサキって「漢」って感じじゃないですか。

こりゃ買うしかないと。

でも知らなかったのです。。。。
このバイクの本性を。


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2016-07-27 06:41 | バイク | Trackback | Comments(0)

初めてのライダーハウス

自分が初めて北海道にツーリングに行ったのは20歳の年。
もう24年も前なんだな。ふう、年取ったわけだわ。

当時、まだ限定解除をしたばっかりかな?
免許センターで限定解除しか出来なかったころ。

一緒にバイクに乗りに行く友達が何人かいました。
特に仲が良かった友達と、「じゃあ、北海道に行くか!」という一言で決まった北海道行でした。

その友達は一度高校の頃にも、北海道にツーリングに行ったことがあるということなので、まだ北海道にウブだった自分は、手とり足とり教えて貰いながら、旅準備を進めました。

そうそう、今でこそレンタルバイクや、電車でのバイク運搬ができますが、当時はフェリーで上陸の一択のみ。
関東からは、近いということで、茨城の大洗や新潟の直江津からの出港がメジャーでしたね。

自分たちは?
まあ、今はわかりませんが、当時、北海道行のフェリーといえば、大人気!
それこそ予約開始から瞬時に売り切れになる位でした。
今と違い、電話での予約しか出来なかったし。ネットって、そういう意味ではすごい進化ですよ。

中途半端な時期に思いついたこの計画、「じゃあ、今からでも取れるフェリーってなんだよ」ということで調べました。

あったのが、福井発、そして青函連絡船(青森発、大間発)でした。
正確には青函連絡船ではないですけどね。

福井はあまりに遠すぎてパス。大間も青森から遠いらしいのでパス。
ということで、青森発にしぼり予約開始。

と言うか、青函連絡船の方は、1日に何本も出ていましたので、バイクなしならば最悪、現地に向かい、半日待てば乗れました。
しかし、バイクがあると1日待っても乗れないことが。
よって、予約にトライ。半日ほどリダイヤル&キャンセル待ちを行うことで、チケットをGETですよ。

ここで注意!
函館って、北海道ではメジャーな札幌まで300km以上離れている場所なんですよ。
それも一般道しかない。

なので、北海道に到着した後は、とりあえず宿泊でしょ。
ということで、初のライダーハウスは、函館にある「ライダーハウス ミートハウス」に決定です。

今考えると、濃いメンバーですよね~
e0142205_12390853.jpg

全員自分の仲間ではありませんよ。
これは泊まって、次の日に出発前に撮影した写真です。

とりあえず札幌に向かおう!
だったので、朝6時くらいですよ。

みんな元気だよな~

Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2016-07-26 06:40 | バイク | Trackback | Comments(0)

もうどれくらいだろう

多分、ブログでツーリングのネタを書くのは初めてだと。

この時期になると、25年前だったらいつも考えてた。

「北海道」

当時は横浜に住んでいたので、仕事が終わり、新潟や仙台、時には青森を目指し出発。
そういえば、一度も茨城からは出港したことがなかったな。

一緒に行くのは悪友ども。

金はないし、泊まる所もライダーハウス、キャンプ。

フェリーで酒盛りしてたら、どっからともなくライダーが集まってきて宴会になったり。

あと1度、北海道に行こう。
来年か?再来年か?

e0142205_08285556.jpg
e0142205_08294116.jpg

Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2016-07-25 06:25 | バイク | Trackback | Comments(0)

清々しすぎるよ!!!

ネットで見ていたある記事にこんなものが。。。。

「50歳、夫なし、子なし、無職」で手にした自由と希望。「会社とお金に依存していたら未来はない」

前編・後編のまだ前編なのですが、もう清々しすぎるよ!!!!
特にしびれたのが、2ページ目にある、「全ては自分に起因して、できないことを直せばよい」。

やっぱ、人のせいにしたほうが楽だけど、なんだかそれってずっともやもやしちゃうんですよね。
だったら、「自分でなんとかなるものに命を賭ける」

そうでしょ。

誰のせいにもできないもん。

そこを踏まえて、「会社に依存していたことに気がつく」は腑に落ちますよ。
そう考えると「個性が大切」って言ってる割に、個が判断基準でないことがどれほどあるか。。。。

まあ、自分的には使えるものは使うがスタンスです。
e0142205_12161608.jpg


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2016-07-24 06:42 | 備忘録 | Trackback | Comments(0)

早速

流行りもんには、めっぽう弱いです。。。。。

e0142205_15285281.png
やってみてわかったこと。

・絶対ケガする。

by ryofuku | 2016-07-23 06:18 | ニュー素 | Trackback | Comments(0)
7月も早いもので、来週で終わりとなります。
で、オフロードバイク乗りで7月末といえば、そうあれです!

12時間エンデューロ(ウエストポイント)

そうなんですよ。12時間、このくそ熱い中、バイクに乗りっぱなしという、正気の沙汰とは思えないあの企画がまたまた今年もやってきちゃうんです。

友人たちも、早速申し込みをしていましたよ。

e0142205_09401289.jpg
で、自分も早速出場するつもりで考えていたのですが、、、、、、
なんと!
お仕事!

うわー、残念。

夜の飲み会だけ行こうかな。。。。。

参加されるみなさん、頑張ってください(心ここにあらず)

Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2016-07-22 06:33 | バイク | Trackback | Comments(0)