オフロードバイク&スキーが好きなクマのブログ


by りょうたろう

<   2016年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

天元台・おまけ

すみません。。。。。。
あんなに「びっくゲレンデは紹介しないって言ったんですが。。。。

e0142205_14030561.jpg
次の日、ざおーに行っちゃいました。

ついでに、こんなごはんもありました。

e0142205_14024173.jpg
ふふふ。
ついでに、こんなの食べちゃってます。

e0142205_14394320.jpg
なんで、滑った後のケーキって、おいしいんだろう。

しかし!この日、ゲレンデベース付近は晴れていたのに、上部は猛吹雪。





楽しいゲレンデですっ!
おっきくても楽しい所もありますので。

これさえなければね~



Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2016-02-29 06:26 | スキー | Trackback | Comments(0)

続・天元台

マイナーシリーズ、天元台の続きです。

駐車場からロープウェイに乗り、ベース部分に着いたところで終わりました。

コースは、ほんと単純。リフトも3本しかないですから。
上部から「つがもり」、「しゃくなげ」、「しらかば」ゲレンデの順です。
それぞれにリフトがあり、3本乗り継ぐと一番上のつがもりゲレンデに着きます。
で、つがもりという名の通り、めちゃ高い場所です。
正直、暖冬を忘れる位の寒さでした。
ちなみに、夜のみに行った場所で、地元の人に聞いたら、蔵王や米沢スキー場は雨だったそうです。。。。。

e0142205_14023896.jpg
こんな感じの場所です。非常に高い!!!!!
小さく米沢の町並みが見えます。

e0142205_14023949.jpg
このずっと上が頂上です。

e0142205_14023620.jpg
眺めサイコー!

じゃあ、実際の滑り、いつものように動画撮ってきました。



まず、こちらが一番高い場所にある「つがもり」


そして


こちらがしらかばです。

気が向いたらぜひ!!!!!


by ryofuku | 2016-02-28 06:06 | スキー | Trackback | Comments(0)
今年はすっかり暖冬で、それも土日に限って「雨」だったりするのはなんなんでしょうか?

まあ、天気とケンカしても勝ち目はなさそうなので、行ける範囲で行ってみます。
このブログでは、いわるゆビッグゲレンデではなくて、行ったことがある場所で楽しかった雪山を紹介するを定番にしてます。
っていうか、好きなところしか行かないじゃ無いですか。ふつう。
なので、みんなに人気があるけど、なんであんなつまんないコース行くのかなって疑問に思う場所もいくつかあります。

いつか曝してやろうと思ってますが。

そんな訳で、今日は山形にある「天元台高原」をご紹介します。
ここ、山形と銘打ってますけど、首都圏から行くのであれば、東北道で行くことになります。
で、マイナー感が漂う理由の一つに、インターから遠い点でしょうかね?
福島飯坂インターを降りて、65km。ちょっと萎えます。
こないだ紹介しただいくらも、同じくらいです。

さらにこの天元台に到着する前に、米沢スキー場や栗子国際とかがあるので、どうしてもそっち行っちゃいますよね。。。

まあ、正直、コースも少ないので、「色々なコースを楽しみたい」という方にはおすすめできません。

じゃあ、なんで紹介するのかと言うと、ここの雪、南東北随一の高さに位置するゲレンデなのでさらさら粉雪なんですよ。
今年、こんな暖冬にも拘わらず、このスキー場、サラサラでした。

プラスして、あの有名な米沢にあると言うことで、近隣の民宿や宿は、がっつりお肉を食べさせてくれます。

肉が好きで、粉雪好きならばぜひ行くべきです!!!!

e0142205_14023716.jpg
まずは、このスキー場、駐車場についたら、山の上に行くためにロープウェイに乗ります。
なにしろ山の上にあるゲレンデですからね。
上の写真は、ロープウェイ登ってすぐのベース(登ったのにベースなんです!)部です。

つづく


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2016-02-27 05:49 | スキー | Trackback | Comments(0)
昨年何度か出させていただいた「ウエストポイントカップ」

なんと、チームポイントで上位に入り、今年用の割引券、頂きました!

e0142205_16495044.jpg
という訳で、今年も出場しなければ!
第一回は都合で出られなかったので、次回は。



Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2016-02-26 06:48 | バイク | Trackback | Comments(0)

今日は時間ずれました。

うわ~、今日は更新おくれちゃいました。

やばやば。

今日は、これでゆるして!

e0142205_13504300.jpg

by ryofuku | 2016-02-25 19:49 | ごめんなさい | Trackback | Comments(0)
昨日はすっかり、滑走状況まで行けずに申し訳ないです。

という訳で、エーデルワイスコース紹介です。

もともと規模は小さなゲレンデなのですが、この地形でもリフトのかけ方さえよければ結構楽しめちゃうんですよ。
ここのメインである「第一クワッド」。これにさえ乗れば、そこそこ上級の方でも、初級の方でも楽しく滑れるコースが出現します。

まずは、ダイナミックコース。



斜度では、一番キツイコースになるのかな?
とはいえ、いつも丁寧にグルーミングされているので、爽快に滑れます。


続いて、行った日は残念ながら新雪がなかったのですが、降った次の日はとても気もちよいパウダーになる枯木コース。



最後に、斜度的には中級くらいなのですが、モーグルあり、テーブルトップありのニギヤカコース、プロムナードからメインゲレンデです。



そして、ここのゲレンデ、来る方の多くはここが目的だと思います。
プレイランド バウワウ

自分は大人なので、見るだけでしたが、ホント多くの親子づれで賑わっていました。

気に入った方はぜひ!



by ryofuku | 2016-02-24 05:39 | スキー | Trackback | Comments(0)
まず、昨日ご紹介しましたエーデルワイスへの行き方。

大きく分けて「日光宇都宮道路コース」と「東北道」コース。

e0142205_14523773.jpg
宇都宮インターが分かれ道になります。地図の下の部分、赤いライン(東北道経由)と青いライン(日光宇都宮道路経由)になり、料金も距離も青いラインの方が安くて近いです。

個人的には、「日光宇都宮道路コース」がおすすめなんです。
しかし、ナビなどで「エーデルワイススキーリゾート」を検索すると、ほとんどの会社が「東北道経由」を第一候補に挙げてきます。
なぜ、日光宇都宮道路を勧めてこないのか。
実はこちらのルートには大きな欠点が。

第一の欠点として、鬼怒川温泉郷を横切る関係上、ここが渋滞してしまったりすることがあります。
加えて、若干ですが一般道の距離は、こちらの方が長い。
そして最大の欠点は、鬼怒川温泉側から、このエーデルワイススキーリゾートがある「日塩もみじライン」はかな~りの峠道なんです。
正確に言うと、塩原側から行っても、勾配がきつく、よく県外ナンバーがJAFってたりするんですが、鬼怒川温泉側からは雪山にぶつかるかもです。
なので、雪道の運転に自信がない場合、東北道経由がオススメです。

すみません。コースの紹介まで行けませんでした。

なので、つなぎで写真だけ。
e0142205_17565997.jpg
ひろびろ感があって、チビッコ(自分含む)もおおはしゃぎ!

つづく

by ryofuku | 2016-02-23 06:23 | スキー | Trackback | Comments(0)
まだまだ雪山シーズンですね。
ちょっと暖かいので解け気味ですが、なんとかまだ滑れます。
いや、滑らせてください。お願いします。

昨日までは、白馬のご紹介をいたしましたが、「俺っちは東京育ち、そんな遠くまで行けね~よ」という方や、「雪道ずっと運転は怖いし~」という方、そして「長野までは時間的に余裕がないので。。。」というあなた。

ぜひぜひ栃木にお越しください!
群馬のゲレンデまで繋がっている関越道。ここ必ず上りは練馬で混んじゃうじゃないですか。構造上しかたないんですが。
ゲレンデ帰り、疲れも溜まって、ちょうどお腹も空いてたり。

であれば。東北道を使っての雪山も検討してみてねっ。

という前振りはさておき。
今回は「エーデルワイス」です。

えっ、そんなゲレンデあるの?という方、きっといるでしょう。
栃木と言えば、泣く子も黙る「ハンターマウンテン」や「マウントジーンズ」が出てきますよね。
そんな中「エーデルワイス」。実はハンターマウンテンから2kmしか離れていません。
むしろ東京よりです。

という訳で行ってきました。

e0142205_17572227.jpg
今回は横浜の友達と一緒に、青エースではなく、横浜の友達(なんとWRX!)で。

さてさてどうなることやら。
実は、この前日、飲み会だったので、ちょっと寝不足だったのはナイショ。

つづく


by ryofuku | 2016-02-22 06:54 | スキー | Trackback | Comments(0)

白馬五竜3

初日は酒飲んで、温泉入って終わりになってしまった白馬五竜。

次の日。
次の日は、なんと、下から薄くもり。
こりゃ期待できないかな?

e0142205_12080147.jpg
まあ、とりあえず登ってみないとね。
e0142205_12080254.jpg
ゴンドラの中でちょっと小腹対策。

e0142205_15490873.jpg
上は、そんなに曇ってない!!!

e0142205_17483102.jpg
むしろ晴れ!!!!!



超ゴキゲン!



hakuba47方面にも足を伸ばしたり。

そして、満足した後は、エスカルプラザの温泉に入り、帰路へ。

白馬方面、関東からも関西からも「遠い」イメージが付いているゲレンデですが、滑ってみると、やっぱり満足度が高い!
ぜひぜひ、行ってみて下さい。

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2016-02-21 06:44 | スキー | Trackback | Comments(0)

白馬五竜2

昨日は、白馬五竜の実際にコースに出たら、すっかりガスってて滑れなかった所までお話ししました。
ほんと、この日は酷くて、コース降りてすぐの所に「ガスの為、スピードを出しての滑走禁止」みたいな事を書かれちゃうくらい酷かったですよ。

e0142205_12080200.jpg
一番上のリフトを降りた所も、こんな感じ。
はっきりいって、滑れません。。。。

この日は諦めて、宿で飲んだくれることにしました。

この宿、いいのが、スキーセンターまで歩いて行けること。そして、エスカルプラザ(ラスカルに似てるのは気のせい)スキーセンターにはなんと、天然温泉を引いた龍神の湯があるんですよ!

ここからは、ホームページからの転載です。

-------------------------------

白馬姫川温泉 竜神の湯

スキーやボードで疲れた体は大浴場でリフレッシュ

白馬姫川温泉 竜神の湯

サウナ付のゆったりしたお風呂で汗を流した後は、隣接した大広間の休憩所でひと休み。お帰り前の入浴と休憩にもおすすめです。貴重品専用ロッカーや自販売機もありますし、タオルのレンタルもありますのでお気軽にお越しください。

---------------------------------

このホームページでは触れられていないのですが、泊まったリスの小屋のオーナー曰く「白馬で一番いいって言われている姫川より湧き出でる温泉をわざわざ汲んできて持ってきてる」そうで、「ずっと暖まってるし、すべすべになる」そうです。ちょっと調べた所、「弱アルカリ性ナトリウム塩化物温泉」だそうで、本当は白馬や小谷周辺の宿泊施設(訳20軒)でのみで入れるそうです。


なのに!!!!

エスカルプラザ、宣伝しなすぎじゃないですか?!

こんないい所あるのに、ホームページ見ても、まず見つかるのが難しいくらいの場所にあるし。


ぜひぜひ、行ってみて下さい。


e0142205_17433819.jpg
外はナイター、みんな元気だなぁ!


---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2016-02-20 06:28 | スキー | Trackback | Comments(0)