オフロードバイク&スキーが好きなクマのブログ


by りょうたろう

<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

知りませんでした。。。

1914年に第一次世界大戦が勃発して、この夏でちょうど100年を迎える。一般的にその開戦日は、オーストリア・ハンガリー帝国(以下、オーストリアと略)がセルビアに宣戦布告した、きょう7月28日とさ...
一枚一枚、小さい頃、いやいまだに剥きながら食べてしまうバウムクーヘン。
名前からしてドイツかなと思ってましたが、こんな訳だったんですね!

なんか食べたくなってきた。
by ryofuku | 2014-07-30 22:05 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

大黒摩季と言えば

「みなさん元気ですか?」「今日は楽しんでますか?」
頼まれてもいないのに、つい仕切ってしまう。

これ、大黒摩季の「愛してます」という歌の出だしなんです。

なんて、またまた歌詞の中の引用で始まってしまいました。

大黒摩季の歌詞で自分的に惹かれるのが、あまり他の歌手(特にJ-POPと呼ばれる人たち)の歌の中では
出てこない歌詞があることなんです。

なにしろ、「貯蓄」なんて言葉を歌詞の中で使いこなせるのは、大黒摩季しかいません。

ただ、この歌詞について、ホントか嘘か、あるライナーノートで、こんな内容が書かれていました。
「大黒摩季が書いた歌詞は、長戸大幸がかなり手直しをした」
「書いてきた内容を、全く正反対にして、完成させた」
「書いてきた頭の部分以外は、すべて直した」

この長戸大幸という人は、大黒摩季がデビュー当時所属していたプロダクションBeingの社長さんです。
(今は社長ではないようです)

Beingは、大黒摩季がデビューした当時、wands,zard,t-bolanなど、当時のミリオンヒットを連発していた
プロダクションで、一部では「誰が歌っているか区別が付かない」とか言われても、
洗練されたポップセンスで、人気がありましたし、自分も好きでした。
(というか、今も好きです!)

ただ、大黒摩季は、自分の音楽の方向性の違いにより、Beingと決別するのですが、
決別後、Beingが本人非公式でのベストを出した際のライナーノーツの内容が、上の文章なのです。

なんか、こんな事をするBeing、がっかりです。

続く

by ryofuku | 2014-07-29 05:25 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

次はチョット

梅雨明けしたとたん、マジで「暑いっ」て感じが続いてますねー
先日、ちょっと遊びがてら、半日外にいたら、すっかり日焼け。
日焼けが痛すぎて、その日の夜は寝返りも打てないくらい辛い日々を送ってしまいました。
まあ、そうなる前に、ちゃんとオイル塗ってから焼けって言われそうですが。
でも、ちょっと待ってよ。

思わず今回の歌の中の歌詞が出てきてしまいました。

日焼けするつもりならば、オイルも塗りますが、ただ外にいるだけでオイルって塗りますか?みなさん!
で、周りに聞きましたら
「そんな日差しが強いなら、UVカット塗っとけよ」と。
正解です。

で、今回は大黒摩季特集第二弾、チョットです。

この歌は前の曲と違い、CMじゃなかったような。
ドラマの主題歌だったような気がします。

この頃の音楽って、CMかドラマのタイアップってパターン、多かったですねー。

で、チョット。
この曲も、全曲に引き続き発売日に買ってしまいました。
「前と雰囲気が違うなー」と思ったら、作曲がbeing御用達の織田哲郎さんでした。
織田さんの曲は、女性的な中に男性がちりばめられているようなメロディが多くて、
嫌いじゃないです。
それに、大黒摩季さんにもピッタリな曲でした。

この曲を初めて聴いてから、もう20年くらい経ったと思うのですが、
こちらも、若い時に聞いていた時に気がつかなかった歌詞がだくさんあります。

色々経験したせいもあるんでしょうかね。
「側にいれば嫌いになれたかもしれない。叶わないほど囚われる」

でも別れってそうなんだよなって、今ならば分かりますね。

まだまだ大黒摩季、続きます。

by ryofuku | 2014-07-28 20:37 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

身近に感じます

「ここは、私立久我伝高校。街も寝静まる午前3時」という書き出しから始まるのは、哲学者・小川仁志さん著『人生が変わる哲学の教室』である。久我伝高校では、14日間連続で「哲学の教室」が行われていると...
哲学って、大学の頃に、退屈な先生の寝ぼけた話を聞かなくちゃならない時間って印象が強くて、どうも好きになれなかったんです。

なんですが、5年くらい前に、飲み屋(って飲み屋かよ)でたまたま隣の人と話をしていて、以前の寝ぼけた話の中に出てきた「西田幾多郎」が話題になったんです。

いやー、それを聞いたら、「ああ、なんで寝ぼけた話、もっとちゃんと聞いとかなかったんだろう」と思いましたね。

まあ、どんなきっかけで興味を持つかは人それぞれ。
この本は、きっかけになりそうです。
by ryofuku | 2014-07-24 06:48 | ニュー素 | Trackback | Comments(0)

出会いー大黒摩季編

梅雨が明けたようですね。今年は雨が多くて、特に狙ったように土日になると「雨かよ」っていうパターン。
良純、なんとかして下さいよ。って感じで過ごしていましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

という訳で、昨日から始まった勝手に大黒摩季特集。
最近は病気治療専念のために、なかなかメディアに出てくることも少なくなりましたが、
いえいえ、まだまだ自分の中ではバリバリ現役でございます。

大黒摩季の歌は、夏の歌が多く、人気もあるようなのですが、今日は夏の歌ではなく、
初めて聞いたこの曲、「DA KA RA」です。
間違っても「KA RA DA」ではないです。これじゃどっかの清涼飲料水とかぶるじゃないですか。
って、「ダカラ」も被りますね。

デビュー2曲目のこの曲、今はなくなってしまった?最近見ない東洋水産の「ホットヌードル」のCMソングとして使われていました。
CMはどんなだったか忘れちゃいましたか、歌のインパクトは最高。
いまだに忘れられません。
さらに、あの、なんて言うんでしょう。パンチ?ハスキー?パワフルな歌声。
そりゃ、そんな声で「愛だから」なんて歌われちゃえば、メロメロ(笑)です。

CMが始まった当時、まだCMが出ておらず、発売日を首を長くして待ったものです。
いまだに家にCDSがあります。
さらに、CDを買ってびっくりしたのは、なんとこの曲、自作だったんですね。
ステキ。

という訳で、明日は次の曲を紹介します。

by ryofuku | 2014-07-23 06:41 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
すみません。ちょっと色々あると、すぐに休憩してしまうんですよねー
という訳で、久々に戻ってきました。

で、最近、気になるのが「骨折」
骨折してしまいました。
胸が痛いですww

3本です。

でも、医者から「いやー治りいいね♪」と言われたので、信じて進んでみます。
いや、進ませて下さい。

音楽カテゴリーを付けているのに、ここまで1文字も音楽の話、出てきていません。

音楽、そう、なぜか最近「大黒摩季」にまたはまってしまいました。

昔、聞いたときはリズム重視で、それほど歌詞を気にしなかったんですが。
改めて最近聞いてみると、なんと、結構いいじゃないですか。

という訳で、はまってしまった大黒摩季に、しばしお付き合い下さい。
by ryofuku | 2014-07-22 18:24 | 音楽 | Trackback | Comments(0)