オフロードバイク&スキーが好きなクマのブログ


by りょうたろう

<   2013年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今日は備忘録です

今日は、ihayato書店さんのブログの中にあった文章で、とてもステキで、
覚えておきたいなと思う事がありましたので、ちょこっとメモ。

「我慢できること」という価値観を強く刷り込まれた者は、「我慢できない人」を見ると、その人の我慢できない態度が許せなくなります。
「1人で頑張ること」が大切だと叩き込まれた者は、「1人で頑張れず途中で諦めてしまう人」や「他者にすぐに助けを求める人」を目にするとイライラします。

「弱音を吐いてはいけない」と言われた者は、すぐに泣きごとを言う人を許せなくなります。「人に迷惑をかけないこと」が当たり前と思っている人は「人に迷惑をかけられる人(=人に甘えられる人)」を見ると、腹が立ってくるのです。

相手に対して抱く不快感は、自分の心のなかに植え付けられた価値観が原因となっているのです。自分の中に、正しいと思って刷り込まれた価値観が多ければ多いほど、他者に対して「許せない部分」が増えていきます。
by ryofuku | 2013-08-21 14:55 | ごめんなさい | Trackback | Comments(0)

20数年前のメモ 4

すみません。
終わる終わると言いながら、だらだらと4回も続いてしまいました。

で、最後のポイントがニーグリップなんです。
いきなり、始めてしまいましたが、実は、ニーグリップの点を真っ先に言われました。

「小手先の技を覚えても、バイクと自分の身体が一体化してなければ、
技なんて意味ない。
まずは、ニーグリップをしっかり覚えて、バイクが身体と一緒になる感覚を覚えろ」

で、自分的には、

「え~、
ニーグリップなんて、膝とか足首をバイクにつけてればいいんじゃん」
なんて安易に考えていました。

バイクに乗ったことがある方は分かると思いますが、
ニーグリップって、実は動く方向を意識したり力の入れ方を加減しないと
単なる「堅い」乗り方になってしまいます。

それに気がつくまでは、色々痛い目に遭いました。
転んだり、曲がらなかったり。
自分の挙動がバイクに伝わらなかったり。

教習所に行っていない自分が言うのも何なんですけど、
ニーグリップを形だけじゃなくて、実際に効果があるように教えたらいいんじゃないかな~
なんて思ったりするんだけど、どうなんでしょうかね?

とにかく、ニーグリップが効果的に出来るようになると、バイクの上での自由度も増しますし、
なにより、自分の思った通りにバイクが進んでくれるようになります。

ここまで書いて、改めて20数年前に聞いた事って、今でも生きるんだなと思っています。
by ryofuku | 2013-08-06 08:41 | バイク | Trackback | Comments(0)