オフロードバイク&スキーが好きなクマのブログ


by りょうたろう

<   2009年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

その後のレーシック

こんにちわ~。
ただいま自分の中のムカツクCMワースト3は、「子ども店長」と「ニャフラック」と「エコカー減税(特にダイハツ)」なんですが、残念なことに、このワースト3の中にクルマのCMが2つも入ってしまったことですかね?

なんて話はさておき、今日は話が途中になっていた「レーシック」の手術の件です。

前回までは、レーシックの手術が生命保険の給付金を受けられる事を知って、手術をする決心がついたところまででしたね。

実は、以前にも、「ちょっと試しにレーシックが受けられるかどうかの検診でも受けてみようかな~」と思った時があったんですよ。
ちょうど1年くらい前の話です。

今回手術を受けたのと同じ「品川近視クリニック」さんなんですが、まあ1年前の時は、酒を飲みながら「え~い」って感じで、検診の予約を行ないました。WEBで申込み出来ちゃいますんでね。

で、なんと次の日には、直接電話が掛かって来るじゃないですか。

「品川近視クリニックの、●●と申します。××さまでしょうか? ただいまお時間5分ほどいただけますでしょうか?」
まあ、こういう電話の「5分ほど」ほど当てにならないものはないですけど、ちょうどお昼休みだったこともあり、OKの返事。
そしたら、なんといきなり質問攻めを浴びせて来るじゃないですか。
「え~、メールの中に、現在お使いの薬として「クラビット」がありましたが、目のご病気かなにかされているのでしょうか?」
「実は、6月に斜視の手術を受けたんですよ。」
「斜視・・・・ですか。」
なんだか残念そうな雰囲気。
「なにか、まずいですか?」
「斜視の手術をお受けになった方については、目の角膜が手術直後は安定しておらず、6ヶ月ほど経過した後、改めて手術可能か検査することになります。」

がーん、なんといきなり手術不可の烙印が。

そんなこんなで、1年後、またまたリベンジ。
今度はなにも目については問題がない状態で、1年前と同様にHPからお問い合わせフォームに入力。
おっ、1年前と同じように次の日には電話が掛かってきました。

「1年前にお問い合わせ頂いた××さまですよね。その後、目の状態は落ち着きましたか?」
さすが!
多分なにかPC画面を見ながら言っているのだとおもうのですが、ちょっと嬉しい。
「はい、目の方は安定しています。」

しかし、
「で、××さま、現在お飲みのお薬の中に「アルタット」と「ケルナック」をお飲みになっているようですが、胃かなにかのご病気をされていますか?」
うっ、クスリで分かっちゃうんですね。
「はい、胃潰瘍と十二指腸で7月に入院しました」
「では、適応できる薬に制限がありますので、実際に検診を受けて頂いて、医師と相談して頂けますでしょうか?」
まあ、しょうがないですけど、そんな感じ。
とりあえず、検診は受けさせてくれるみたい。

しかし、その後がちょっとしつこい。
「で、今回お受けになりたい希望の術式はありますでしょうか?」
「いえ、まだ決めていないんですが、モトクロスをやっているので、不都合のない術式がいいんですけど」
「モトクロス、と申しますと?」
「バイクで山とか荒れ地を走る競技です」
「であれば、多分、通常の方式で可能だと思います。で、希望の術式はありますか?」
「特にないです。」
「ただ、術式が決まっていなくて、手術の日程が決まっていませんと、クレジットご希望の場合、再度、審査の為に病院にいて頂くことになるのですが」

なんかむかつく。

「クレジットは希望しません。」
「わかりました、では、お支払い方法がご変更になる場合、病院へ再度来て頂くことがある点だけ、ご了承ください」

なんだかマニュアルチックで、非常に不愉快な感じでしたね。
まあ、クレーム対策に、何度も言っているんだと思いますが。

「次に、ご紹介者様はいらっしゃいますか?」
「えっ、検診でも必要なんですか?」
「検診の際に、ご紹介者様のカードが必要となります。」
「いないんですが。。。」

こんな事を言われましたが、実際、検診に行くと
「じゃあ、手術前までに、ご紹介者様がいらっしゃれば、割引になりますので、ご検討くださいね」
と言われました。
見事、探し当てて、割引になりましたけど、なんだかって感じの電話対応でした。

で、まあ、なんだかんだありましたけど、検診を受ける日程も決まり、病院に行くことに。

続く。
※ちなみに、割引券、手術の時に貰いましたので、欲しい方ご連絡ください。


gooリサーチモニターに登録!


モトクロス・オフロードお勧め(Amazon)


by ryofuku | 2009-09-30 12:42 | レーシック | Trackback | Comments(2)

Mくんの話・ふたたび2

昨日出張から帰ってきました。
出張、土日に行くのって、いやですよね~。
ただ、今回の出張は、少し違って、結構行きたい場所だったんですよ。
e0142205_15154876.jpg


こんなのがあって、

e0142205_1516174.jpg


こんな感じを飲む、みたいな。
フフフ。

なんて話はさておき、またまたMくんの話、ふたたびです。

前回は、Mくん、思わぬ弱点を露呈し、苦戦したところで終わりましたよね。
続きです。

今までロードの大型で、セル付きバイクしか乗ったことがないMくん、どうにもこうにもキックだけは慣れず、なかなかエンジンを掛けることができません。
オフ車初日、結局プラグまでかぶってしまったのですが、それでもまだまだやる気はあるようです。

とりあえず、初日は一旦終わりにして、次回レースの練習のすることにしました。
が、帰る前に、レースのコツみたいのを教えてくれという事になり、みんなでファミレスに向かう事に。

ここで、実は私、非常に肉好きなんですよ。
ですから、肉系が充実していない料理店は嫌いな訳で。
もちろん行くファミレスは、フライングガーデン。
でも、実は知らなかったんですが、フライングガーデン(通称フラガ)、北関東が中心で、首都圏では、千葉・埼玉に数店舗、全国的にはかなりマイナーな店だったんですね~。

ファミレスという話だったので、「じゃあ、フラガがいいね~」といったら、KLXくん、Mくん共にポカンとしてる。
「フラガってなんですが?浦賀にあるんですか?」

ちなみに練習をした場所は埼玉県、なんで浦賀が出てくるんだって感じで。

そこで、とくとくとフラガの説明をすることに。
ここのメニューの売りの一つに「爆弾ハンバーグ」という俵型のハンバーグがあります。
多分、原型は横浜付近にある「ハングリータイガー」という店のハンバーグだと思うのですが、この俵をお客のテーブルで半分に割って焼いてくれるんですよ。
で、さらに、この俵は1つ200gもあるんですが、なんとスペシャルなメニューがたまにあり、なんと、俵が2つ!!
これを食べるのが大好きなんです。

「え~、メチャメチャうまそうじゃないですか~、食べたいですね~」
といっても、ここは埼玉。一か八かケータイで検索してみると、なんと、10km程離れた所に店舗があるじゃないですか!
疲れ切った体にもかかわらず、「じゃあ、フラガに行こう」ということで、移動開始しました。
って、全然バイクの話出てきませんね~
さらに、Mくんの話すら出てこない。
こりゃ~、ジャロに訴えられてもおかしくないよ。俺。

という訳で、続く。
by ryofuku | 2009-09-29 15:33 | バイク | Trackback | Comments(0)

Mくんの話・ふたたび

こんにちわ~
先日、家の近くのショッピングモールに行ったところ、なんと、アルパカちゃんがいるではないですか!!!

今回はシルバーウィークということで、臨時に出張に来ていたようでした。
ただ、皆さんがイメージしているのは、例の「ミラバケッソ」。ふわふわした動物だと思うのですが、残念なことに毛を刈られてしまったらしく、ややラクダに近くなっていました。

でも、愛嬌があってかわいかったです。

で、そんな話を枕に、今日はKLXな男のオトモダチ、Mくんの話です。
前回までで、初めてオフ車に乗ったMくん、あまりのうまさに、KLXくんがレース出場を焚きつけたところまででしたよね。

で、彼の最大の欠点、それは「キックがうまく出来ない」という事だったのです。

まあ、ふだんは大型バイクに乗って、それこそキックとは縁遠い生活をしているわけですから、まあ当たり前の話です。
が、それを差し引いても、ヘタクソなのです。
今回、彼が乗る予定のバイクはYZ250F。4スト25レーサーの中では比較的エンジンが掛けやすく、初期の4ストのように、デコンプ使ってもキックの嵐になることはない機種です。

まあ、キックも初めてなので、始動時の大変さは仕方がないかもしれません。
持ち主の自分でも、たま~に、エンジン始動に苦戦するくらいですから。

しかし、一度掛かってしまえば、それほど苦労することはありません。
ないはずなのですが、その再始動時でも、時には5分くらいキックしても掛からないのです。

「こうやって、真上から踏み降ろして、踏み切って」
何度が手本を見せてキックの見本を見せますが、なかなかコツが掴めない様子。

そのうちに、ご期待通り、プラグがかぶってしまいました。

「う~ん、今日はもう疲れたと思うから、今度、レースの前日にでもキックの練習をかねて、もう一回走ってみようか?」

という話で、疲れているMくんを労るようにその日の練習は終わりにしました。

えっ、ちょっとちょっと、Mくん、練習2回でレースに出るの?!

安心してください。

この練習の後、KLXくんと共に1回は練習に行ったそうですから。って、それを合わせても3回かよ。
そうなんです。彼もチャレンジャーだったのです。

続く。

明日から月曜まで、出張に行ってきます。
更新は火曜までおまちくださいませ。
by ryofuku | 2009-09-25 18:32 | バイク | Trackback | Comments(0)

来月の話

どうもです~
シルバーなウィークも終わってしまって、ちょっぴり残念な感じの今日ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
私は、前半は法要、後半はバイクチョッピリと、ふだんとあまり変わりがない週末のような日々でしたが、唯一違うのが、あと2日後には日曜日が来てしまうことです!!
なんですが、お仕事で、日曜日は出張に行って参ります。

で、来月の話。
来月、オフロードビレッジにて行なわれる、6時間エンデューロに参加予定なのですが、昨日、凸凹ランドでその話題を振ってみると、なんと、他にも参加する人が何人かいるじゃないですか!!!

なんという偶然!
というか必然か?!

エンデューロ好きの周りにはやはりエンデューロ好きがあつまるんでしょうかね?

ちょっと今日は長文を書く時間的余裕がないので、この程度でゆるしてやってください。
by ryofuku | 2009-09-24 17:11 | バイク | Trackback | Comments(0)

今日は&KLXな男パート?

先日予告しましたとおり、今日は千葉の凸凹オフロードランドにて練習をしてきました。

で、せっかく練習するならと思い、何人かの知り合いに「一緒に練習しない~?」と連絡しておいたら、友達の友達とかなんやかんやで10名近く集まってしまいました。ビックリ!

今回は、来月出場予定のスーパーファンファンエンデューロとガルルカップの2つの練習を兼ねて、凸凹ランドのウッズ練習をしました。
が、このところの晴天のために、ウッズのコンディションがすっかりドライ気味に。。。
ちょっぴり走りやすくなってしまいました。しゅん。

とりあえず、先月の6時間からバイクに乗ってなかったので、リハビリにはちょうどよかったです。

話は変わって、KLXな男・コース編の続きです。

前回までは、KLXな男がアサノの初心者コースに飽き足らず、本コースを走りたいという話まででした。

で、今日はじめてオフ車に乗った初心者の彼、そんな彼をはたして本コースに連れてっていいものかどうか。
悩みました。いや、ごめんなさい。悩んだ振りです。

「う~ん、本コースは結構大きなバイクも走っているから危ないかもよ」
「確かにそうですね~」

あれ? 結構簡単に引き下がったな??
どうしたんだろう?
と思っていると、

「じゃあ、ゆっくり走りますので、○○さん、後ろから着いて来て貰っていいですか?」

そっ、そうか~、って、そうだよな~。当たり前の話ですね。

「うん、いいよ~」

でも、その前に、
「じゃあさ、さっきの初心者コースの前の広場で、本コースを走るときのポイントを教えるから」

とりあえず、さっき教えた立ち乗りの確認、加えてち○この確認、あと、コーナーの時の足出しとか、ニーグリップのポイントとか、もろもろの点をもう一度教えて、いざ本コースへ向かうことにしました。

ここの本コース、来た事がある人はわかると思うんですが、インする場所が結構狭いアプローチになっていて、すれ違いがしにくいんですよね。
案の定、KLXの彼は前からバイクが来ているにもかかわらず、アプローチに突っ込みました。

ドスン。
予想したとおり、彼はこけました。

う~ん、本コース、大丈夫なのかな???

続く。


gooリサーチモニターに登録!


モトクロス・オフロードお勧め(Amazon)
by ryofuku | 2009-09-22 20:31 | バイク | Trackback | Comments(0)

明日は

明日は凸凹オフロードランドで、練習です。
ほぼ1ヶ月ぶりのバイクです。
レーシックを受けてしまったり、色々とトラブルもあったので乗る暇がなかったです。。。

実は、近しい親類が亡くなり、昨日通夜、今日葬儀でした。

なんだかさびしいですね。

で、KLXな男の話もあるんですが、もうひとつ、KLXな男の友達、Mくんの話を少し。

前回までは、Mくん、初めて乗る割には結構上手く乗れちゃったりなんかして、KLXな男のイヤラシイ考えが浮かんだところまででしたね。

で、皆さんののご想像通り、なんとKLXな男、こんな初めて乗りたてのMくんに
「じゃあさ~、今度レース出てみない? お前ならイケるよ~」
えっ???
マジですか?

だって、今日初めてオフ車に乗ったヤツにこれですよ。
それは普通出ないコメントですよね~

で、さすがKLXの友達。返答はもちろん

「なんか俺的にもイケテルから、出ちゃおうかな~」

怖いですね~
でも面白いから俺も
「うんうん、あんだけ走れるんだから、もしかしたら結構いけちゃうかもよ」
KLXくん
「じゃあさ、今度、俺が出ようと思ってるレースがあるんだよね。それにペアで出ようか?」

ただ、KLXくんもMくんもはっきり言えば初心者。おいらも初心者ですが、まあ初級くらいは言ってもいいかなって感じで。

KLXくん
「でも、さすがに不安なので、○○さん(俺)と、××さん(KX250Fの持ち主)も一緒に出てもらえますか?」

えっ?
俺って、そのメンバーにもう組み込まれてたの?!
いや~
予定外。

まあ、焚きつけた手前、断れません。
不幸なのは、なんの発言もしていなかったのにメンバーにされたKX250Fくん。
彼はそういったチャレンジャーな申し出は断れないタチなので、承諾。

ということでエンデューロレースに出ることになりました。

出るレースはご存知ビッグクルーさんのスーパーファンファンエンデューロ
出ることにしましたよ。

でも、Mくん、バイクは結構乗れてたんですが、ひとつ弱点があったんです。

多分ご想像通りだと思うんですが、、、、

つづく。

gooリサーチモニターに登録!


モトクロス・オフロードお勧め(Amazon)
by ryofuku | 2009-09-21 21:06 | バイク | Trackback | Comments(2)
ちょっとだけ、先日突然書いた「マドンナ」。
なんで書いたかというと、ご存知の方もいると思いますが、マドンナの25年間の活動をすべてまとめたベスト「celebration (Madonnna all time best)」が今月30日に発売されるからなんです。
今までもいくつかベストは出してきたのですが、最初のimmacurate collectionは、初期のものだけ、次のsomthing to remember は、バラードのみ、GHV2は後期のシングルのみ。2年ごとにコンスタントにアルバムを発表してきたマドンナにとってフルのベストというのは、なかなか難しいのですが、25年というひとくくり、いい機会です。1作品ですべてを網羅できるこの作品、期待してます。どちらかというと、同時発売されるDVDが楽しみなんですが。。。

というわけで、今回は突然のマドンナ話を枕に、KLXな男に行ってみます。
前回は、ちょこっと広場で練習をして、一人コースに入る彼を見送るところで終わりましたね。

以前のコースに行ったことがある人はわかると思いますが、初心者コースは谷底みたいなところにあるちょっと上の駐車場からは見えにくい場所です。
一緒にきていた奥さんとお子さんは残念ながら見学できずに、上の駐車場でお休みです。

で、自分はどうしたか。
やっぱりちょっと心配っていうのもあったんですが、「まあ、さっき走れてたから大丈夫だろう」とタカをくくり、メインコースにちょっと遊びに行ってしまいました。
あっ、鬼とか言わないで~
2週くらいで、すぐに戻りましたから。

が、やはりトラブルが発生してました。
コースに入ってすぐのコーナで、どうやらコケたようで、自分が本コースに行っている間、ずっとエンジンをかけていたようです。すっかり疲れきって、全身汗だく。コースの脇にしゃがみこんでいました。
「○○さん~(涙)、どうしてもエンジンがかからないんですよ」
近くに行ってエンジンをかけようとトライしますが、やはりかかりません。
おかしい。
車体をよく見てみますと、よくあるあれです。
ガソリンコックが閉まっていたのです。
これはかかりませんね。

ガソリンコックON、するとすぐにエンジンスタート。

「いや~、申し訳ないです、ありがとうございます」

たまたまその日は初心者コースに人がいなかったのでよかったです。

その後は順調にコースの周回を重ねて駐車場に戻ってきました。

「オフって、楽しいですね~、オンのバイクって、バイクに乗せられてる感があったんですけど、オフは自分で操っている感じでサイコーですね」

非常に喜んでもらえたようです。

さらに「このバイクって、そっちの本コースも走れるんですかね?」
おっと~、早速チャレンジャーな一面が出始めたか?!


続く。

PS
今日は、シルバーウィークなのに予定が入ってしまい、走りにいけません。残念。
22日は千葉の凸凹オフロードランドに練習に行く予定です!


gooリサーチモニターに登録!


モトクロス・オフロードお勧め(Amazon)
by ryofuku | 2009-09-20 10:21 | バイク | Trackback | Comments(0)

嬉しいこと&悲しいこと

今日から世間的にはシルバーウィーク。まだシルバーと呼ばれるには10年以上あるのですが、世間の波に乗れず、今日はお仕事でございます。
テレビのニュースでは、各高速道路では劇的な渋滞を報じていますが、高速道路を無料化する前に、休みの分散化を進める必要があるんじゃと個人的には思ったりして。

で、嬉しいことはありました。
先日、初のメッセージを頂いた話をしましたが、今回、またメッセージを頂いちゃいました!!!!
大感激です。
前々から、このブログって誰か読んでくれてるのかな~と思いながら、逆になら好き放題メモ代わりに書いちゃえ~的な方針でやっていたので、コメントとかメッセージをもらうと、小躍りして喜んじゃいます。

で、悲しい事はですね、そのメッセージの内容なんですが、
「KLXな男は、コースまで行ったところで話が止まってるんですが、続きはないんですか?」
う~ん、期待させておきながら、申し訳ないです。
というか、ちゃんと読んでくれている方、たった一人の為でも、書いて書いて書きまくります。

という訳で、ちょっと興奮気味にKLXな男、スタートです。

前回、ウインズアサノさんに着いて、レンタルした所までお話しました。

やはりKLXな彼も、オンではバリバリ走っているんですが、オフは初めて。それも土の上なんてって感じで、おっかなびっくりです。
とりあえず、基礎的な事だけ言っておこうという事で、アドバイス。
アドバイスするような腕はないんですが。。。
「オフ車に乗るときは、とりあえず立って乗ってね。あとタンクにチン○ぶつかるくらい前乗りで」

えっ?って顔されました。
「それだけでいいんですか?」
「大丈夫、とりあえず乗ってきてみなよ」

でも、最初にアドバイスするのってこんな事くらいだよね。。。。

半信半疑な彼、でもとりあえず言われたとおり、コースまでの道のりを、自分について進みます。

「ちょっと、コースに入る前に、練習してみようか?」

とい事で、コース前にある広場で、まず8の字の練習。

「8の字は、基本的にオンの時と重心の考えは同じだよ。ニーグリップをしっかりして、外側の腕を持ち上げる事を意識して乗ってみて」
少し、お手本的に彼のXR100を借りて乗ってみる。

「分かった? じゃあ今度乗ってみて~」

で、彼が乗る。
多分、さっき言った「オンの時と重心の考えは同じだよ。」の「重心」の部分が抜け落ちたらしく、いきなりアクセルかなりオン。
案の定「ガー」っという感じで転倒。

練習して、1秒での転倒でした。
でも、彼のすごい所は、速攻で立ち上がり、バイクを起こし、また乗り始めたのです。

なんだか、自分にはまぶしすぎるよ。

さすが、オンでかなりの腕前を見せてくれている彼、10分も乗ると感じが掴めたようで、なかなかサマになってきました。

「だいぶ乗れるようになったね~、じゃあ、今度はコース走ってみようか。」

ここで、残念なことが。
ウインズアサノさんの初心者コースは、初心者オンリーと言うことで、モトクロッサーの25クラス以上は走れないんです。
まあ、乗れてるから、大丈夫だろうと判断して、彼一人でコースに旅立たせました。

続く。いや続かせてください。
by ryofuku | 2009-09-19 11:02 | バイク | Trackback | Comments(0)

KLXな男のオトモダチ

どうもです。
なんだか、なんとかのりこっていう人が保釈されただけでトップニュースになる平和の国に住んでいることは幸せなんでしょうか?
ついでに、あるブログでちらっと見たこと。
「新内閣が発足して、NHKでニュースをやってる。で、市民の声、新内閣に何を期待するかみたいなことを一般市民が言っているんだけど、景気対策?子供手当?年金?どいつもこいつも結局のところ、「金くれ」ばっかり。
何よりどうしようもないのはこういった日本のバカ国民。もう救いようが無い。この国ダメだ。こんなバカ国民と一緒に沈没したくない。どうすれば良いんだ?」
身につまされました。

で、今日の本題です。
先日、6時間エンデューロに初めて乗せるバイクで出場させる話をしました。
実は、自分と一緒にエンデューロに出た人は、結構このパターンが多かったりして。

去年、KLXな男の友だちに、Mくんという人がいます。
このMくん、多分KLXな男くんに影響されて、「ちょっとオフ車に乗ってみたい」みたいな話になりました。

じゃあ、せっかくだからという事で、KLXくんと一緒に川原で練習することに。
もちろん現段階でバイクはオンロードしか持っていないので、KLXくんが貸して練習となります。
ちょっとおもしろそうなので、自分も一緒に見学に。

で、ビックリしたのは、彼。オフ車は初めてらしいのですが、結構上手く乗りこなせてるんですよ。
まあ、スタンディングとか、前乗りとかはやはりなかなか出来ないようなのですが、結構ビビらずにアクセルを開けることが出来ているようで。
後で聞いたら、オンで結構飛ばす人らしく、ロードのサーキット走行も結構通っている上手な人らしかったのです。なにしろ、ツナギを持っていて、週末はどこかの峠かサーキット。そりゃ~、上手い訳ですよ。自分みたいにのんべんだらりとしたバイク生活で、アスファルトと仲良くなれなそうなので、土と仲良しになるためにオフ車を始めた人とは違いますね。

「これ、結構いけるんとちゃう?」
まあ、こう思ってしまうのは、だれでもそうですよね。

ここで、不幸だったのは、彼自身もそう思ってしまったようなのです。

「ちょっと、俺のバイクも乗ってみる?」
そこでYZFの登場。
あれ? 彼は、またまたそこそこ乗れている感じ。

「これだったら、色々チャレンジ出来そうですよ」

フフフ。
その言葉聞きましたぞ。

KLXくんも
「いや~、初めてでそんだけ乗れれば、色々な所に行けるよ~」

この言葉を聞いたときに、ヤバイと思えば良かったのですが、その時は単なる感想としか感じていなかったのです。
そうです、忘れていたのです。KLXな彼は、初心者にもかかわらず無類のレース好きだっていう事を。。。

続くかも。

(KLXな彼、モンスターグラフィックにしたそうで・画像はSCSさんから)
by ryofuku | 2009-09-18 10:35 | バイク | Trackback | Comments(0)

前触れなくマドンナ

みなさ~ん、お元気でしょうか?
今日もバリバリいっちゃってますか~?

という訳で、無駄に元気な所を見せてから本題。
なんだよ、「マドンナ」って。
決しておたかさんじゃないよ。って、誰も思わないか。

昨日まで、そんな話は一言もなかったじゃないか~、とお嘆きのみなさん。
残念です。このブログはそういうものなんです。

実は、話をしてなかったんですけど、一番大好きな歌手は「マドンナ」なんです。

そう、あれは、まだ自分が純真な中学生だったころ。

あるテレビ番組を見てビックリ。
「え~、ゴールデンでエロビデオ?!」

もちろんそんなものが流れるわけありません。
マドンナのPVが流れたのです。

当時マドンナは2枚目のアルバム「Like a virgin」を発表して、ナイル ロジャースのちょっとキラキラしすぎの音に合わせ、乗りに乗っている頃でした。
ナイル ロジャースと言えば、昔、マクセルのカセットテープのCMでなんか喚いていたような気が。。。。

で、マドンナ自体はその前からも知っていたし、「Holiday」は、大好きな曲だったので気にはしていました。

が、「Like a virgin」のPV。これを見たときはビックリ。
別に肌を露出している訳ではないんですが、まず歌詞の中の「Virgin」。
これだけで、中学生はドキドキです。

さらに、あのエロく悩ましい動きをしながら、船に乗ったり、ライオンと遊んだり。

「もう一生付いていきます」

心に堅く誓っちゃいました。

確かマドンナにとっても、初のBillboard No1ソングだったんじゃないかな~

全米をはじめ、自分の心までNO1に上り詰めたマドンナの話、
続きます。

いや、ぜひ続かせてください。
by ryofuku | 2009-09-17 13:59 | 音楽 | Trackback | Comments(0)