オフロードバイク&スキーが好きなクマのブログ


by りょうたろう

<   2009年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

昨日の選挙の結果は、もうご存じの通り、今までにない結果となりました。
よく考えると、自分が生まれてから、すべて「国を動かしているのは自民党」という状況が続いていたわけです。

何が起こったのかまだ分からないし、何が起こるかも分かりません。

ただ、今回「風」と称しているマスコミ。
心地よいことだけを言って、庶民派気取りなのは、実はマスコミなんじゃないでしょうか?

今回の結果は風でもなんでもありません。

一方、「義務と権利」の二面性を自分もよく見落としてしまいます。
自動的に政権が選ばれたわけではなく「自分が投票した」ということを。
権利を行使した以上、選んだ結果については受け入れる義務が発生していることを胸に刻んでおきます。

投票した政党は、ヒミツですが。


なんて話しは置いておいて、一部で人気があるらしいKLXな彼ですが、今回のレースには出場していません。
この日は別件の予定が入ってしまっていて、残念ながら泣く泣く参加なしで行きました。

で、6時間エンデューロ。6時間、全開で走り続けるって、もう想像しただけでも、「おえ~」って感じですよね。
もちろん、基本、根っこが根性なしの自分も、そんなバカなレースに自分一人ででるなんていう無茶な事をするわけがなく、8月頭にあった「八坂オフロードミーティング」でオトモダチになったIさんと出場することになりました。

と言っても、八坂の時に、今度一緒にレースに出ようなんていう話があったわけじゃなくて、ほんの1週間前、なにげにウエストポイントのホームページを見ているときに事件が起こっちゃったわけなんですよ。
その日、いつものようにお酒をしこたま飲みながら、フフ~んとお気に入りのページをネットサーフィン(今、こんな言い方するのかな?)していました。
「うん? そうか~、6時間エンデューロって、また今月もあるんだよな~」

そうなんです。このブログで書いてなかったのですが、6月に実施した6時間エンデューロに実は出場していたんですよ。
で、その時、順位的にはやや下位の方で、でも自分的には「もう少しいけるんちゃう?」みたいな感じで。

そんな秘めたる思いをお酒の力もあり、ふつふつと沸いて出てきたんです。

「う~、出たい、出たい、絶対出たい」

そうと決まれば、まずは例のKLXな彼に連絡。
しかし、さすが1週間前。
「出たいです!でも、今回予定が入っちゃってるんですよ。。。」
メールからの伝わるこの落胆の様子。
ふふ、彼には悪いことをしたかも。

続いて、八坂で知り合ったエンデューロ復活記念、バイク乗りたい病のIさんにメール。
しかし、この日仕事があるらしく、「ちょっと待って貰ってもいい?」との返事。

そりゃ~、待ちますよ。

ただ、自他共に認めるせっかち人間なもので、ちょっとずつエサメールを送信。
「今度のレースはサーキットエンデューロだから、ゲロはないよ~」
「コースと言っても、ジャンプとかもほとんど無いから安心だよ~」
「天気出現率見たら、当日は晴れらしいよ~」
「レースはやっぱり、練習になるよ~」

ほとんどイヤガラセレベルですね。
これじゃ、警察から半径1km以内に近寄るなと言われても文句は言えまい。

しかし、イヤガラセ、いや、熱心な勧誘の結果もあって、次の日の朝メールが。
「出ます」

今回の出場のプロローグはこんな感じでした。

続くかも。
e0142205_1413685.jpg



gooリサーチモニターに登録!


モトクロス・オフロードお勧め(Amazon)
by ryofuku | 2009-08-31 14:12 | バイク | Trackback | Comments(0)

免許の話 引き続き

今週末、世間では衆議院選の話が盛り上がっていますが、自分的にはもちろん、オフロードビレッジで行われる、6時間エンデューロが一番の注目事象です。
雨の予報なんですが、これはまずいです。一緒に出る予定の友達が、雨を非常にビビってるんで、なんとしても避けたいですね~
まあ、こればっかりは、「晴れろ!」って言っても代われませんので、天に任せることにしましょう。

選挙?
ちゃんと事前投票してきました。

どの政党&候補者に投票したかは、ないしょですが、今回の選挙、たとえば事前投票の会場にテレビの取材が来ていたとして、「今、自○党に投票しました」っていうのは、なんだか言いづらい雰囲気をかもし出してますよね~。

取材の結果の予測は、案外違うかも知れませんね。
個人的な考えですけど。

なんていう話はおいといて。

免許の話。

前回、懲りずにまたまたたいした練習もせずに次回の試験の予約をしてしまったところまで話ました。

結論からいいますと、なんと受かってしまったんですよ。

試験当日、雨が降っていて、試験を受けに来ている人は、みんな
「あ~、雨かよ、これじゃ上手く走れないから受かるわけないよね~」
なんて感じで、あきらめムード。

でも、ここまでのブログを読んでもらえば分かるとおり、自分は逆境にあればあるほど燃えるタイプなんですよ。

試験が始まり他の受験者を見ていると、案の定みんな路面の濡れを気にして、ビビリが入っています。

特にバイクの免許を取った人は分かると思うんですが、雨の日の急制動。これはかなり避けたい、いや絶対やりたくないようなことです。

なんと、今回の試験では、勢いあまった受験者がなんと転倒まで起こしてしまってます。
これを見せられたら、かな~りビビりますよ。正直。

で、自分の番。

幸いなことに、雨は小降りに。路面の水もかなり乾いてきて、グリップも復活してきている様子。
こんな状況で、スタート。

最初の難関、一本橋とスラローム。
一本橋は鉄で出来てるんですが、雨の日の鉄はすべる、すべる。

リアブレーキをかなり掛けるとなんと、簡単にスリップするくらいの状況。
「やばい、マジで」
そう思った自分は、もうタイムは無視して(たしか、一本橋は規定秒数があって、それを下回ると原点になる)、とりあえず、適当にクリア。かなり早かった印象。

次はスラローム。結構自分では得意なセクションなので、ここはゆっくり自信を持ってクリア。

スピーカから、検定中止のアナウンスはなし。

「これはいけるかも」

そう思いつつ、通常のセクションに入っていきました。

続くかも。
by ryofuku | 2009-08-28 23:43 | バイク | Trackback | Comments(0)

なんと!

自分が生まれてから、ずっ~と変わらなかった、こちら。
リニューアルされるようです。

自分も変わらなくっちゃ。
って、思ってもいないことを書いたりして。
by ryofuku | 2009-08-27 11:10 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

兜揚げ

家の近くに鶏の兜揚げのお店が出来ました!

で、早速行ってみました。
ホントに若鶏の兜で、目の前で焼いてくれました。

鶏さんには悪いですけど、おいしいです。
おいしくいただいちゃいました。
お酒が進みます。

ただ、カウンタースタイルのお店だったんですが、店員さん、まだ慣れていないせいか店員同士のおしゃべりが中心だったようで。
カウンターの店のいい所は、会話が出来る所じゃないのかな~?
e0142205_9304822.jpg

by ryofuku | 2009-08-27 09:31 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)
今週末にオフビレで実施する6時間エンデューロに出場する予定なのですが、なんと全く整備していません。
前回、福島のしどきに行ったまま、肋骨の折れもあり、土日の仕事もありで、バイク君に触っていません。

これはまずい。

今週の土曜日は午前中だけ仕事なので、午後、パパッと整備しちゃいます。

とりあえず、チェーンとサス、エアクリ、時間があればタイヤ交換かな?

なんて話はさておき、またまたKLXな彼の話に。

セブンイレブンで待っていると、どうやらKLXな彼らしき人を発見した所まででしたよね。

なんだか彼の方も、「このクルマでいいのかな~」的なオーラを出しながら、うろうろしています。
彼は、奥さんと子どもと一緒にクルマで来たようで、彼以外はクルマの中で待機しているみたい。

山口百恵風に「そこで、彼」
セブンの中に突入してきました。

おっ、俺に気がついたのか?!

しかし、彼は雑誌コーナーにいる俺の後ろを通り抜けて、トイレへ。
トイレに行きたかったようです。

数分後、トイレから出てきた彼に声を掛ける。
と言っても、もし、これが待ち合わせの彼じゃなかったらどうしようと、こっちも結構ドキドキです。

彼の肩を叩いて、「○○くん?」と。
「そうです~、××さん(俺の名字)ですか? なんか怖そうな人だったんで、違うだろうな~って思ってトイレに行って様子を見ていたんです」

って、俺、怖そうなのか?!

「そんな~、怖くないよ、じゃあ、今日のお昼と喉が渇くから飲み物を買って、コースに行こうか」
「はい、今日はよろしくお願いいたします」
「こちらこそ」

非常にナゴヤかな雰囲気で、セブンイレブンを後にし、コースに向かう事となりました。

で、少し今回行く予定となったウインズアサノの説明を。
一般開放している頃のコースレイアウトは比較的コンパクトにまとまっていて、地形を利用したアップダウンあり、タイトコーナが何カ所かあり、バンクを当ててスピードを乗せる場所あり、ウォッシュボードありの、幕の内的に楽しめる場所でした。
初心者が行っても、それなりに走れますし、以前、関東戦をやっていましたので、上手い人も楽しめるコースになっています。

さらに、今回コース選択の理由のひとつにありました、初心者コース。
ここにはミニモトと小排気量4スト用のアップダウンのないコースがあり、そこならば初心者が安心して走ることが出来るというステキな感じになっています。

レンタルバイクもXR100とかCR85とか、ちゃんと走れて初心者も乗れるバイクも用意してあるので、これならママもOKさ的なコースです。

コースに到着し、彼はXR100をレンタル。

早速走り出すことに。。。

続くかも。
by ryofuku | 2009-08-26 09:34 | バイク | Trackback | Comments(0)
どうもです。

先日、非常に悲しいニュースがありました。

とある、秋田県で、奈良漬けの漬け物小屋がいつも動物に荒らされるということで、その動物を仕留めようと地元猟銃会の方々が、監視していました。

ご存知の通り、奈良漬けは発酵した漬け物でアルコールを含みます。

その動物は、狙われている事もしらず、その小屋で奈良漬けを食べ始めました。

「バン バン」

猟銃で撃たれ、そこに横たわったのは、やせ細ったクマ。
体重は60kしか無かったそうです。

山が開発され、仕方なしに人里まで降りてきて、やっと見つけた奈良漬けという「ごちそう」。

誰が悪かったんでしょうか。


タイトルの通り、クマが大好きです。

この撃たれてしまったクマにも、これを食べさせてあげたかった。
e0142205_1128323.jpg

by ryofuku | 2009-08-25 11:28 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)
気のせいでしょうか?
胸の痛みも減ってきて、自分的に「もうくっついてるんじゃね~の」的日々を送っております。

そんな事言っても、実は夜寝るときは少し痛かったりして。

まあ、昨日ご報告申し上げました通り、オフロードビレッジで実施される、6時間エンデューロに出場することになりました。
申込み書も送っちゃったので、もう出るしかありません。

今年は絶対上手くなる年って決めたので、多少の無理は承知で、出られるレースはどんどん出るようにします。

6月にやったオフビレ6時間エンデューロも出場したのですが、その時は全40チーム中、25位。
はっきり言って下位です。

今回は、最低でも真ん中以上、出来れば10位以内を目指してガンバリマス~

あとは天気次第かな?
今のところ晴れそうな予感。

で、話は変わりまして、以前雨の歌の時に、「好きな曲はプリンスのpurple rainとumbrella」と言ったのを覚えていますか?
そんな、すっかり忘れましたなんて言わないでくださいよ。

で、今回のumbrella、歌っているリアーナの話をしたいと思います。
自分がリアーナを初めて知ったのは、デビュー曲の「Pon De Replay」。

ただし、その時は非常にネガティブなイメージで、
「あ、また同じようなR&Bの10代が出てきたよ。」
みたいな感じで、どうでもいいって言うのが正直な所でした。

しかし、次のアルバムからのファーストカット、「SOS」でガンとやられました。
あれ? めちゃめちゃ懐かしいじゃん。
と思ったら、なんと。ご存知の方も多いと思いますが、「ソフト セル」の名曲、「Tainted Love」をゴージャスな感じでサンプリングした名曲を発表したのです。

別件なんですが、このTainted Love。邦訳では「汚れなき愛」と付けられていますが、直訳すると「汚れた愛」じゃないのかな~と思ってるんですが。
まあ、100歩譲って、曲のイメージからこのタイトルを付けたとしても、全く間逆のタイトルというのは、なかなかチャレンジャーだと幼心に感じましたね。

話しを戻して、案の定、この曲は自分が見込んだ通り、billboard hot 100で1位を獲得。それも前週34位からの大幅ジャンプアップで、当時の低い位置からの1位曲の記録を打ち立てていました。

その後は、unfaithfulとかのヒットを経て、ヒットしまくりの「Good Girl Gone Bad」で、とうとう御大「jay-z」の登場となりました。
jay-zと言えば、リアーナが出身のバルバドスからスカウトされて、はじめに会うことになったプロデューサーですが、さすが彼。速攻彼女の実力を見抜いてその日のうちに契約したそうですから、たいしたもんです。
で、そのjay-zがプロデュースした曲が「umbrella」になるわけです。

最初のjay-zのラップ、もうここから「彼女はRoc-A-Fellaのエースだ」みたいに言ってるし、すごく歌うことが好きで、仲間にも愛されているなと。

で、肝心の曲で、リアーナはこの曲の中で、こう歌ってます。

Now that it's raining more than ever
Know that we'll still have each other
You can stand under my umbrella
You can stand under my umbrella

It's raining
Ooh baby it's raining
Baby come into me
Come into me
It's raining
Oh baby it's raining

雨が降っても、なにがあってもいつも一緒。
あなたは私のカサで一緒にいよう。
雨が続いてるね。
わたしの元においで。

相手の傘になってあげられるだけの強さが自分にはあるのかなと思ってしまいました。

雨の歌、ひとまず終了で。
by ryofuku | 2009-08-24 11:38 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

緊急速報

今日も30度越えましたね~

暑いよ、よしずみさん。

お盆を過ぎたら涼しいはずじゃないんでしょうか?

で、骨折も諸共せず、緊急報告があります。

今週末、オフビレで実施される「6時間エンデューロ」ですが、出場することになりました!

実は前回出場した八坂オフロードミーティングで知り合った友達とこのエンデューロの話をしていたら、盛り上がってしまい、
「じゃ、出ちゃう?」
「うん」
みたいなノリで出場を決めました。

さてどうなることやら。

取り急ぎご報告ということで。
by ryofuku | 2009-08-23 21:19 | バイク | Trackback | Comments(0)

アクセス

こんにちわ~
って、ちょっと上機嫌。

このブログをやっていて、なんとアクセス数が初の大台に乗りました!!!
大台のケタ数はノーコメントですが。

ブログを毎日書いていると、読んでもらえてるのかな~なんて思うことが多かったのですが、アクセスが増えると嬉しいもんですね。

ちなみに、今まででアクセスが多かった日記は、
7月9日の「免許の話
7月11日の「新たなる挑戦(スーパードライ風)
7月29日の「雨で好きな曲
8月3日の「八坂オフロードミーティング・終了
の4つが単日で読まれてました。

傾向を見ると、免許系2に、音楽系1、オフロード系1で、結構バラけてますね。
これは毎回読みに来る人が違うのかな?
それとも、音楽好きなオフロード乗りが想像以上に多いのかな?

もう少しブログを続けると傾向が分かりそうです。

という訳で、今日は久々、免許系の続きです。
すみません、前過ぎてもうお忘れになっていますよね。

前回までは、免許センターで試験を受けて、2回目完走しかし合格ならずの所までお話しました。

結構自分の中ではこの完走、気分的に合格だったんですよね~
完走した日、会う友だちみんなに、
「俺、今日試験受けて来たんだけど、完走しちゃったよ!」
なんて言っていたような。
でも、残念な事に、免許センターで試験を受けるなんている奇特な人間は滅多にいないし、ましてやその試験内容を知っている人なんてさらに少ない。
「それってスゴイの?」
と聞いてくれる人はまだしも、
「なんだ~、見極め貰えなかったん?」
なんて、メチャ失礼な返答も。

ちょっと萎える。

でも、よく考えると、普通免許を取るために試験っていえば、教習所の試験だと思いますよね。
仕方がないです。

まあ、そんな他人の事はさておいて、これで自信満々。
速攻次の試験の予約を取り、バカな事に、その間、全く練習をせずに、
「あの調子なら、次は合格だろ~」と、根拠のない自信を持って、試験に臨みました。

フフフ。
ここで試験に落ちると思うでしょう。

正解。

見事に完走も出来ず、途中の直線40kmに入る前に検定中止。
「はい、○○番戻って」

悲しいですね。
試験官いわく、
「全体的にギクシャクしてて、安全確認も小さいよ。」と。

この時は、自分の甘さを呪いました。

が、なぜか懲りない自分。
ちょうどその時期忙しかった事もあり、またまた練習を全く行なわず、次の試験の予約をしてしまうのでした。

続くかも。
by ryofuku | 2009-08-22 10:49 | バイク | Trackback | Comments(0)
お盆が終わったのに、すっかり暑い日が続きますね~
なんで?

で、前回までの話で、「とりあえず顔も分からないモタード志望の彼となんとか待ち合わせして、コースに行く」という所まででしたね。

彼は千葉に住んでいたので、ある程度土地勘はあったので、「このセブンイレブンで待ち合わせでどう?」というと「OK」の返事。
こちらの特徴は、う~ん。
「ボウズで、ヒゲがあって、ちょっと黒い人、身長165cmくらい」
結構どこでもいそうな人だったりして。
仕方がない。
「車は、インプで青、トレーラを引いている、トランポ最速使用」
「それなら絶対分かります」

え~、ホントに~と思いながらも、待ち合わせすることに。

ちなみに、今でこそふつ~にワンボックスのトランポに乗っていますが、昔は色々な大人の事情があり、乗用車にトランポというスタイルで過ごしていました。
このトレーラ、実は自分が初めてレーサーを買った時、そのバイク屋さんの知り合いから安く譲って貰い、色々な試練を与えられたという曰く付きのトレーラなのです。
軽い所では、転倒、トレーラの脱獄、ジャックナイフで車に大穴などなど。
まあ、この辺りの話しはおいおいという事で。

当日。
待ち合わせ、うまく行くかな~と心配になって、待ち合わせのセブンは30分も前に到着。
みなさん、もしもセブンイレブンに怪しげなバイクを乗せたトレーラを引く車があったら、絶対チラ見しますよね。

正解です。

もう耐えられない。

そんな気分になったので、店の中に逃げ込み、立ち読み。
そこから自分の車を見る。見る。見る。

たしかに、目立ちすぎです。

時間5分前。

自分の車を熱心にのぞき込む男を発見。
「さては俺のファンか?!」
そんな訳ありません。

そう彼こそが、KLXな彼でした。

続くかも。
by ryofuku | 2009-08-21 17:19 | バイク | Trackback | Comments(0)