オフロードバイク&スキーが好きなクマのブログ


by りょうたろう

カテゴリ:ハイエース( 97 )

雪山も行きますが、場所がら降雪のために、雪道を走ることがあるハイエースくん(通称青エース)。

まあ、近隣を走るくらいならば、それこそアジアンタイヤのスタッドレスでもOKなのですが。。。。
雪山メインに考えると、そうも行きません。

基本、ブリジストンやヨコハマのような「吸水系」タイヤの方が安心感を得られるので好きなのですが、
前回購入時に友人から「いやー、最近、密着系もよくなってきたよー」と聞き、密着系で売れているとの噂の

・ダンロップ

にしてみました。

e0142205_15064621.jpg
WINTER MAXXさんです。

で、雪道走った瞬間、
「おっと、これはダメだ」

やっぱり自分にはフィーリングが合わないんですよねぇ。
悪いタイヤではないです。

でも、コーナーの時のあと一歩感とか、止まる時のインフォメーションの不足とか。
だめでした。

そして、winter maxxさんは2年使用して、、スタッドレスのスリップサインが出たところで今年は新調です。

もちろん、YOKOHAMAです。
でも、LT用は買いません。
効きがやっぱりねー。

ICE GUARDにするか、ICE GUARD SUVにするか、それとも値段の安いGEOLANDARにするか。
以前GEOLANDARを使ったことがあるのですが、その時の印象はかなり安心できるものでした。
値段も安いですしね。

ICE GUARDはやっぱり性能が高いのですが、その分お値段がねぇ。
悩みどころ。

by ryofuku | 2017-10-21 06:04 | ハイエース | Trackback | Comments(0)
今まで乗ってきた車で、本格的にスタッドレスを使い始めたのは、ジープ ラングラーの頃です。
e0142205_15092738.jpg
ただ、当時はまだスタッドレスが高く、さらにタイヤサイズがかなり大きい(225/70-16)。
当時、記憶によれば、ブリヂストンで1本2万ちかくしていました。

とてもブリヂストンは買えない!ということで近くのオートバックスで相談。
すると
「ならば、このオーツタイヤの○リットならどう?」
「4本セットで5万で」

これは買わざる負えません。
あんまり聞いたことないタイヤだけど(オーツファンの方、失礼!)、予算的に仕方ないか。
ということで、購入。

ですが、1年目は順調に使えたこのタイヤも2年目に事件が。
なんと野沢温泉に向かうために、関越の石打インターから山越え。
その峠の途中、下り坂でまさかの事態が。

「とまらん!」

そしてまたまた不運なことに、カーブ。
こんな夜中なのに、たまたま対向車(トラック)。

かくしてぶつかってしまいました。
この時、助手席に乗ってた友人が「バカ!止まれ」と叫んでいたのを今でも覚えています。

なので、それ以来、「とりあえず評判の良いメーカー」だけを買うようにしました。

ちなみに、
e0142205_14531738.jpg
ハイラックスくんの時は、チェーンで頑張っていました。
それも大胆に「滑ったら付ける」なんてバカでしたねー



by ryofuku | 2017-10-20 15:37 | ハイエース | Trackback | Comments(0)
はっきり言って、とんでもない事件ですよ。これは。


高速の真ん中、それも追い越し車線で停止だなんて狂気。
でも、たしかにふだん車の運転をしていると
「なんでこの人こんなことするんだろう」という場面に出くわします。

自分も比較的飛ばす方なので、遅い車が追い越し車線を延々と走っていたりすると「いらっ」とします。
が、それ以上にめっちゃ高速で煽られることも。

一般道でも、交差点先が渋滞しているのに、進んでしまって交差点内で停車しちゃって、通行の邪魔をする人とか。
あと、追い越し車線と、走行車線の意味って、みんな理解してるんだろうかとか。

まあ、そんな話はさておき。

この事故の本当の原因を突き止めた要素の1つにあった「ドライブレコーダー」。
これ、いつか買おうと思っていたのですが、この事故のおかげで踏ん切りが!




こちらをご購入。
とりあえずどんなものか知りたいので、安価なものからスタートです。
さあ、どんな感じなんだろう??


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2017-10-18 06:09 | ハイエース | Trackback | Comments(0)
お待たせしました!
ハイエースの登場です。

キャラバンが壊れてしまったので、とうとうハイエースオーナーの仲間入りをしました。
で、購入した当時、バイクを2台積んで移動することが多く、
「だったら、ワイドでハイルーフ」と心に決め、グランドキャビンを買いました。

e0142205_16265362.jpg
新旧ハイエースが並んでいる姿、いやーステキ。

グランドキャビンは前オーナーがディーラーオプションでスピーカとナビを奢っていて、ナビはトヨタ純正、スピーカーはクラリオンが付いていました。
スピーカーはまあそのままでいいかなと思いましたが、問題はナビ。
最近の純正ナビは、市販のものとほぼ変わらないくらいの性能のものが付いていたり、場合によってはいろいろなコントロール機能を付けていたりするのですが、
当時は、だいたい2~3年遅れの性能のものが相場でした。

なので、ナビの方は今までキャラバンに付けていたパイオニアのものを移植して使うことに。

で、気が付いたんですが、店頭ではそれほど強い印象がなかったクラリオンなんですが、車で聞くと結構聞きやすい。
バランスがいいというか、車に付けるといいというか。

ただ、やはり表現力の点では、やや不満が残る感じでしたね。

とりあえず、お金がたまるまではこちらを使うことにしました。



Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2017-10-10 06:22 | ハイエース | Trackback | Comments(0)
すみません!次回はハイエースです。
もう少しお待ちください。

という訳で、バイクも本格的に乗るようになり、トレーラでは不便も生じてきました。
また、インプレッサの非力さ、燃費の悪さもあり、とうとう箱車に変更。

ですが、予算という大きな壁があるために、初めに選んだのは

キャラバン(E24)
でした。

この車、ガソリン車だったので、力なかったな~
でも日産車らしく、運転していて楽しい車でしたね。

e0142205_16161819.jpg
そしてこの頃になると、ヘッドユニットはやっぱりナビ一体型。

この車でヘッドユニットに選んだのはパイオニア。

おっと、前回音が好みじゃないと言ってたじゃねーかって?
いやー、やっぱりナビ性能を優先させちゃいました。

せっかくヘッドユニットとして、インダッシュでナビを買うんだったらということで、音よりも優先させてしまいました。
そして、スピーカーは、なんとパイオニア。
これもナビとセット売りしていたんです。

まあ、先立つものもなかったので、こちらで妥協しました。
悪くはなかったですけど、やっぱり好みの音ではなかったですね。

でも、世間ではこれほどパイオニアのスピーカーやヘッドユニットが売れているので、きっと自分の好みが世間と違うのかも。

このキャラバンも、なんとエンジンが壊れてしまい廃車となってしまいました。
そして、とうとう次回はハイエースです。


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2017-10-09 06:12 | ハイエース | Trackback | Comments(0)
またハイエースじゃないって?
もう少々お付き合いください。申し訳ない。

という訳で、昨日の続きです。

デミオ、いいクルマだったんですけど、残念ながらエンジンが寿命となり、泣く泣く手放すことに。
そして、次は「いつかは乗ってみたい!」と思っていたこちらです。

e0142205_15523649.jpg
インプレッサです。
いや~、今考えると無理させましたよ。インプレッサに。

なにしろトレーラーひいちゃいましたから。
それも、ヒッチメンバーがなく、ワンオフで制作してもらって。

さらに、このインプレッサ、なんとNAなんです。
非力なので、燃費が悪い悪い。

たぶん6km/lなかったくらいです。
今じゃこんな燃費の車、怒られちゃいますね。

この車も購入後すぐにオーディオとスピーカーの変更です。

で、デミオの頃から実はナビを使い初めまして、、、、
ただ、当時はまだオンダッシュといって、今のポータブルナビのように、ダッシュボードの上に取り付けるタイプが主流でした。
なので、ヘッドユニットがナビ一体型になるのは、次の車からでございます。

インプレッサに乗り換えた際、ヘッドユニットに選んだのはSONY。
と言うか、デミオの時に使っていたSONYのヘッドユニットを付け替えました。

このSONYは本当に気に入っていて、音もそうですが、ロータリーコマンダーの思想が好きだったんです。
でも、スピーカーについては、ちょっと疑問が生じ始めました。

「音圧があって、キラキラしているんだけど、なんか正確さが実は低いんじゃ」

そして、近くにある某黄色い帽子の店で、各社のスピーカーを聞き比べました。

もうかなり昔の話なので、あやふやなのですが、その時の印象です。

・SONY
 やっぱり華やか。トータルの音のバランスはいいが、細かい表現まではしていない感じ。

・ケンウッド
 力強く、迫力ある感じ。メリハリがあって車で聞くのにちょうどいい感じ。けど長時間は疲れるかな。

・クラリオン
 いわゆる「ドンシャリ」。高音と低音を強調した音の作り。ただ車の中は高音低音が犠牲になるので、悪くはない。

・パイオニア
 繊細かつ、強い。音圧ということではなく、音が立っている感じ。ただ自分好みではない。

・富士通テン
 ドンシャリではあるが、もっとバランスよく、細かさを求めている感じ。でも、うるさそう。

・ミツビシ
 表現の正確さを求める印象。繊細、というか繊細すぎる。ちょっと弱いかな。

・アルパイン
 ミツビシと同じ方向だが、繊細ではなく、力強さもある。中音域がもう少しあると最高。


ちなみに各社出来るだけ同じ土俵になるように、同じ金額帯のもので試聴。
各社やっぱり特徴があるな~と思い、選んだのは。

「アルパイン」

そうなんです。
スピーカーについてはアルパインを選択してみました。

実際付けてみても、細かい表現やバランス、思った通りの方向性で、
「聞いていて楽しい」を感じられました。

今でもアルパインはスピーカー選びの時に候補としてあがりますね。

つづく

by ryofuku | 2017-10-08 06:49 | ハイエース | Trackback | Comments(0)
昨日の続きです。
カテゴリがハイエースなのに、すっかりハイエースがご無沙汰ですみません。。。

ラングラーに乗った後、選んだ車が「デミオ」。
実はマツダの車が本当は好きなんですが、当時、マツダにはプロシードレバンテという
「スズキのエスクード」のOEMくらいしか、まともなSUVがなかったんです。

なので、「デミオならば使いやすいし、マルチパーパスと考えればいいか」ということでこちらに。

e0142205_15362734.jpg
でも、このデミオ、本当にいいクルマでした。
この大きさ、当時のFITよりも小さい床面積なのに、セカンドシートにも大人がちゃんと座れる広さ。
なにしろ、荷物を積んで、大人4人がスキーに行けるくらいでした。
板は、さすがにボックスを買って載せていましたけどね。

で、スピードも思ったより出ますし、峠でも下手なスポーツカーよりも早く走れました。
雪道も、スタッドレスで登れなかったのは志賀高原くらい。
志賀高原もチェーンを履けば登れました。

もう一度乗りたいなぁ。

なんて、スピーカーからすっかりずれてしまいました。
この車もすぐにオーディオとスピーカーを変更。
スピーカを変えた時は、初めてデットニングを施しました。

まだデットニングという考えが出始めたころで、今ではオートバックスあたりでも、ネットでも買えるものが、
当時は特定の専門店に行かないと買えない状況。

でも、その甲斐あって、デットニングを行った後の音の鳴りは、まったく別次元でした。
それ以降の車はすべてデットニングを行っています。

そして、センターユニットとスピーカーはまたまた「SONY」。
当時、SONYは車を運転する時、オーディオ操作による視線変化に対し一生懸命でして、
ハンドルポストにつける「ロータリーコマンダー」というものを使っていました。
これ、ブラインドでほとんどの操作ができる優れもの。

これが、今のハンドルリモコンにつながっていると思います。

そしてラングラーと違い、ちゃんとした箱形状の車でしたので、よりSONYらしさが出ている音の仕上がりになりました。

つづく


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2017-10-07 06:34 | ハイエース | Trackback | Comments(0)
昨日からの続きです。

ハイラックスサーフの次に買ったのが、クライスラーのラングラーです。

e0142205_15092738.jpg
この頃からスキーに行くようになって、車についてはすっかりSUVの魅力にはまりました。
今も自分的に、ハイエースはSUVだと思ってますしね。

で、このアメリカンな車、スピーカーが付いてなかったんですよ、はじめ。
ついでに、ラジオが付いていることはついていたんですが、




こんなやつです。チューナーの横にスピーカーが付いていて、さらに埋め込みなので交換できない。

仕方がないので、別の場所に


こんなのを使って、ダッシュボード下に取付しました。
この頃になると、MDが流行りだし、そしてMDと言えば「SONY」。

スピーカもソニーのオンボードタイプを付けました。

そしてソニーの印象は、トータルで華やかな印象、キラキラしているというか。
分解能が高い印象、かつ強さもある感じでした。
嫌いではないです。むしろ好きでした。

でも、そのソニーも今はカーエレクトロニクスから撤退してしまいましたね。。。。

つづく


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2017-10-06 06:07 | ハイエース | Trackback | Comments(0)
自分の乗っているハイエース(通称 アオエース)。

e0142205_14342443.jpg
デットニングをして、スピーカーを入れ替えしています。
で、今回はアメリカンな雰囲気を目指したかったので、

「KICKER」
を入れたんですよ。




なんか、音圧があって、低音が効いてというイメージで。
なんですが、使ってみて気が付いたのが

「ヘッドユニットのミツビシと相性よくない」

ことなんです。

ミツビシのヘッドユニットと言えば、ダイアトーンシリーズがあるように、どちらかといえば
「繊細」で「高解像」なんですよ。

そしてKICKERを使ってみると、
「音圧」があり、「トータルで押してくる」感じ。

なので、迫力がある反面、ベターっとした印象になってしまいます。
決してKICKERが悪いとかではなく、相性なんですけどね。

回想してみます。
初めて乗った車がハイラックスサーフ。

e0142205_14531738.jpg

この時も早速、スピーカーとヘッドユニットは変更に。
当時は、まだ車載CDはチェンジャーをFMに飛ばすのが主流。




こんなやつです。これをトランクなどに載せていました。

ただし、自分的には
・FMで飛ばす=音がイマイチ
・トランクに入っている=自分の聞きたいのがすぐ聞けない

の2点で、まだ種類の少なかった1DINサイズのCDを使っていました。

そして選んだのがKENWOOD。

アマチュア無線をやっていた自分にとって、KENWOODはなじみがあるメーカでしたし、
当時なんとなくかっこいいな~と思って。

そしてスピーカーもこの時から変えました。もちろん合わせてKENWOOD。

その時感じたのが、
「音の印象はスピーカー」でした。

今のKENWOODは繊細でHDオーディオを目指していますが、当時はどちらかといえば、音圧がありイケイケドンドンな感じ。
でも、それがハイラックスには似合っていました。

つづく


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2017-10-05 06:28 | ハイエース | Trackback | Comments(0)
昨日、こちらでフェイスチェンジ編を行いました。


が、ライトをハロゲンタイプにして付けたところ、やはりHIDに比べて暗いことが判明。

なので、3型の2段ライトでおなじみのHIDタイプのライトに変更です。
変更する場合、自分はディーゼルなのでサブラジエターの除去が必要になります。


ライトは、またまた安い社外品を利用です。
なんと、こちら安い社外品にもかかわらず、レベライザー付き!

なんですが、レベライザー使うことあんまりないですね。正直。
バイクを常に載せて走っているので、ほとんど車高が変わりませんでした。

では、HID化で必要なポイントが2つ。

・配線の変更
 こちらは、ライト形状がH4からD4/D2とハロゲンの2灯式です。
・サブラジエターの除去

まずは簡単な配線の変更からです。

HIDのH4ライトは、少し長めの発光体を、HI/LOによって遮蔽して、光る部分をコントロールしています。

一般的な社外品のHIDでは、H4コネクタのHIの電流を感知して、リレーを動作させ、遮蔽版などを移動させています。
そして、よっぽどのことがない限り、コントロール端子には、単純にHIの時に電流が流れるようになっているだけのようです。

なので、D4/D2の部分はH4のLoに配線し、H4のHiとHB3のコネクタ(こちら、純正のHiビームのバルブの規格です)を半田付けしました。


e0142205_15401681.jpg

続いて一番の大物、サブラジエターの除去です。
e0142205_15401808.jpg
こいつですね。

とりあえず外します。

e0142205_10323196.jpg

サブラジエターのパイプの径を計ると32φ。
ネットで検索すると、汎用のジョイントやラジエターホースを販売しています。

たとえば、こことかですね。


自分の場合は、ストレートのホース、90度ホース、ジョイントを4つ購入。

e0142205_10323469.jpg
ジョイントとホース。

e0142205_10323519.jpg
上は、ストレートをまず繋ぎました。

e0142205_10323680.jpg
下は90度で曲げて、ストレートで繋ぎました。

e0142205_10323789.jpg
わかりにくいのですが、バイパスしています。
そして、取付けして完成。


e0142205_09120209.jpg


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2017-09-09 06:37 | ハイエース | Trackback | Comments(0)