オフロードバイク&スキーが好きなクマのブログ


by りょうたろう

カテゴリ:モバイル( 39 )

こちらも絶賛愛用中のP10 lite。
なんですが、いくつか秘密があります。

まずは、入っている箱。
これ、たぶんなかなか気が付きにくいのですが。。。。。

e0142205_16130484.jpg
なんと、色によって箱のデザインが異なるんです。
上に写っている白い箱には「white」。

そして、下の青い箱には「pink」。
って、なんでピンクを青にしたんでしょう。

e0142205_16125712.jpg
そして、まともな方の秘密です。
これは使ってみて気が付きました。

dual simですが、DSDSではありません。まあここまではよく書いてありますので大丈夫でしょう。
しかし、DSDSではないので、2枚simを入れて不活性化しておけば、切り替えて使うことができます。

まあ、これも当たり前です。

ですが、これは自分のP10 liteだけかもしれないんですが、
「電話番号が入ったsimを2枚入れると、活性化、不活性化にかかわらず、SMSがうまく使えません」

えええ!!!
ノンアクティブなのに、なんで影響するんだよ!

具体的には、SMS、どちらのスロットのものもアクティブにすると、「受信」はするんです。

なのに、送信できないんですよ。トホホ。
初め、下手に受信は出来ていたので、この原因がわかりませんでした。

なので、dual simで使うことを考えている方は、片方は番号なしのデータsimにしてください。
よろしくお願いいたします。
でも、それじゃdualの意味、半減以上。。。

どなたかこの謎を解明してほしいです。

追記

片方のsimスロットは、LTEを片方使うと、どうやら2G専用とのこと。
これも少し関係あるのかもしれません。
なので、素直にmicroSDを入れておきます。

(HPにLET/LET、LET/3G使用はできないと記載がありました)


他にも同じ内容で悩んでいる方がいました。






Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2017-10-14 06:09 | モバイル | Trackback | Comments(0)
今回購入したP10 lite、HUAWEIということで、中華スマホの中ではトップの売れ行き。
でも実際のものを手にして「こりゃ売れるわ」と感じました。

e0142205_12560162.jpg
箱から出して、撮影。

e0142205_09344495.jpg
この機種のスペックですが、Socが、「Kirin 658」というもの。

e0142205_12390147.jpg

調べてみると、基本はARMの技術で、HUAWEIの子会社であるHiSilicon社がCPU化したものです。

スペック的には、Cortex-A72ということで、Snapdragonの6シリーズと同じ技術です。
なので、ミドルクラスと考えていいんじゃないでしょうか?

今まで使っていたzenfone goがSnapdrago4シリーズなので、スペックアップです。
ついでにandroid7.0になりました。

で、とりあえず使ってみました。

「早い」

これ、わかるくらいスムーズな動き。
そして指紋認証。

これが「ちゃんとチェックしてるの?!」って思うくらい早い。
付けたとたんちゃんと認証します。

あと、写真画質、これがいいんですよ。
デジタルブレ補正が付いているのですが、処理していると感じないくらい自然。

e0142205_09354258.jpg
e0142205_09355127.jpeg
e0142205_12055659.jpg
夜もコントラストがはっきり出てます。

電池も1日普通の使い方(ブラウザ、SNS、動画を少々)使っても、夜で60%くらいの残。
十分です。

これはおすすめ!


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2017-10-02 12:35 | モバイル | Trackback | Comments(0)
自分も、いろいろな記事やネットの情報で、中華スマホのリスクは知っているつもりです。

たとえば、


こちらでは、中国のスマホは中国当局からバックドアを付けることを義務付けられている話。
そのためにアメリカの政府機関では、中国製の通信機器は使えない話。



マルウェアが仕込まれている可能性が高く、それもファームウェアやシステムの奥深くに眠っている可能性があるという話。

ただし!
マルウェアについてはわかりませんが、バックドアについてはメーカやシステム屋さんにとっては「あると非常に便利なもの」。





FBIと戦って、バックドアを拒否したappleも、実はこっそりとユーザーアクティビティのためにバックドアを付けていたり。


第三者が悪意で設置することも。


なので、もう気にしていても仕方がない。
適切なウィルス対策ソフトなどを使うことで、いいでしょ。
もう。

というか、そんな安全性の話よりも、中国の技術力、デザイン力が上がったことがびっくりです。
実物を見て。

幾分か、iphoneに似ているかなと感じるところもありますが、、、、


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2017-09-30 06:14 | モバイル | Trackback | Comments(0)
今回、回線をuq mobileに変更。
そして、その時、サイトにあったこの機種が気になりましたた。

e0142205_11334615.jpg
HUAWEIのP10 lite。

去年発売されたP9 liteが、zenfone2シリーズに次いで売れていたということで、「どんな機種なんだろう?」と。

なんで、、、、、

e0142205_12560162.jpg
買っちゃいました!
てへっ。




Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2017-09-29 12:01 | モバイル | Trackback | Comments(0)
申し込みをして、「審査通るかな?」とドキドキしながら待った、UQ mobile。

無事到着しました!

今回契約して初めて知ったんですが、UQ mobileは総務省的にはmvnoではなくて、mnoなんですね。
確かにUQ wimaxがあるので、当然と言えば当然なんですが。

では早速スピードテスト。

e0142205_13180666.jpg
てか、マジ?!
キャリアアグリゲーションが効いているとしても、このスピード。
確かにウェブページがサクサクです。

試しに、家のwifiで繋いだパターンを測定。

e0142205_13195557.jpg
wifiより早いってどういうこと?

まだまだQU mobileは回線状態が良好なんでしょうか。。。。

ショック。


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2017-09-28 12:14 | モバイル | Trackback | Comments(0)



先日話した通り、最近遅くなってきたmineo。

まあ感覚的なものかもしれないんですけど、とりあえず平日の夜はやはり遅いです。
感覚でばかりでもあれなので、平日ではないですが、夕方実際測定。

e0142205_10591440.jpg
まあ悪くはないですよね。
そこそこ出ています。

そこで、
タイトルでもうヒントが出ていますが、
CMがばんばん流れている「QU mobile」
こちらにチャレンジです。

で、少し調べてみると直接申し込みすると高いので、某amazonでエントリーパッケージを購入。
これを使うと、最初の事務手数料がなしで済みます。




このパッケージの使い方は簡単で、webで申し込みをしていくと、コードを入力する欄が出てきます。
そしたら、中に記載してあるコードを入力でOK。

という訳で、申し込みをしました。

ちょっと心配だったのが
「加入には審査があり、ご希望に添えない場合も、このエントリーパッケージの返金はありません」

うわっ、たぶん大丈夫だと思うんですが、、、、


by ryofuku | 2017-09-27 21:54 | モバイル | Trackback | Comments(0)
以前こちらでも記事にしましたmineo。



始めはauで使っていた「torque」に使用。
その時、「おっ、安くてauと全然遜色ないじゃん」と。

そして、htcのhtv31に機種を変えた際も、引き続き使用。
mineoがいいところは、simの変更がすぐにできるので、買って次の日には使用できていました。

そして、simfreeのzengfone go。
こちらも問題なく使用できました。
それもsimfreeでもちゃんとVoLTEが使えました。

ですが、ここに来て速度の低下が目立ち始めました。
ずっと遅いわけではなく、夜の19時から21時くらいが遅くなるんですよね。


こちらの記事によれば、mvnoの中でmineoは第二位の人気。
利用者が増えていたんですね~


なので、今回、実験的に別のsimを使ってみることに。

つづく。



Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2017-09-26 06:18 | モバイル | Trackback | Comments(0)

この記事からスタートした「zenfoneシリーズ」の記事。

実際に使ってみて、ナイスな面が多かったzenfone。
自分の中では、周りの人にも結構オススメしたスマホでした。

maxについては、
・電池のでかさ
・SoCの割に、動きがスムーズ
が特によかった感じでした。

逆に、
・MediatekのSoCだと、対応できないアプリがある
・スムーズとは言え、やはり遅くなる時がたまに
・SDとの相性がある

この最後のSDなんですが、maxもZenfone goでも症状が出たので、zenfoneシリーズ特有の現象かもしれません。

初めmaxではSunDisk、zenfonegoではTranscendを使用していたんですが、時折何もしていないのに
「外部ストレージが外されました」
と出てしまうんです。

だんだんと頻度が上がって来たので、試しにToshibaのものに変えたところ、それ以降でなくなりました。
max,go共に解決しましたので、相性ですかね?

また、goの方ですが、タッチパネルが完全に使用できなくなる時がたまにあります。
こちらは再現性がないので、トリガーもタイミングも分かりません。
解決方法は、バッテリー外しだけです。
これだけは何か解決法を見つけたいのですが。。。

と、欠点をつらつら並べましたが、その欠点を上回るよさがあります。
なにしろ、安い!

そして、キャリアのスマホと違い、変なアプリとかが入っていないので、動作が重くない。
それだけでもオススメです。

mvno、mno、どちらでも使いやすいスマホです。

ちなみに、maxについては、ソフトバンクでちゃんと使えています。






Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2017-08-05 06:18 | モバイル | Trackback | Comments(0)
先日、asusがzenfone4 maxの発表をしました。


前回はzenfone「3」でしたので、まあ順当に4ですね。
7月の時点ではmaxのみの発表でしたが、とうとう他のシリーズ展開も発表されました!



日本では格安simの一般化が進むにつれ、人気が出てきたこのzenfoneシリーズ。
でも世界レベルで見ると、まだまだトップ10に入っていないんですよね。

今回は、トップ10狙いで来るようで、今まで言われてきたカメラ性能を重視してくる模様です。
これ、実際zenfone goを使うと、ホント、カメラの駄目さが感じられます。
画素数とかの問題ではなく、チューニングの話なんですが、色合いが不自然なんですよね。
そして、
「夜に弱い」

これ、改善を期待してます。
そして、

「フェリカ」

載せてくれないかな~
無理だろうな~
なにしろ、NFCさえ消極的だしな~


by ryofuku | 2017-08-04 06:18 | モバイル | Trackback | Comments(0)
こちらのブログでも、設定手順など掲載したasusのzenfone3 max。


asusのスマホは、シンプルで無駄な機能がなく、安い!
という訳で、とうとうこんな日が来てしまいましたよ。



なんと!
並みいるキャリア夏モデルが発売され始めたこの時期に、総合ランキングトップ10に入りました!

でも、3D性能を使わず、とにかく電池の持ちがよい、そんな端末であれば、もうこれしかありませんよ。
ホント。

自分も、CPUがmediatekじゃなければ欲しかったんですけどね~

最近はだいぶ改善されてきましたが、mediatekでは動かないアプリがいくつかあって、断念しました。

という訳で、今日はちょっと気になるニュースをお届けしました。

by ryofuku | 2017-07-24 06:38 | モバイル | Trackback | Comments(0)