オフロードバイク&スキーが好きなクマのブログ


by りょうたろう

カテゴリ:ドラマ( 12 )

いやー、いい時代っすね~
動画が定額料金で見られるなんて。

amazonもhuluも昔の映画が結構ありまして、最近特に「おすすめ」に出てくるものを見たりしています。

そして、先日出てきたのがこちら。





いや~、なぜこの映画がオススメで出てきたのかはわからないんですけど。
でも「久々に見てやるか」と。

で、見ました。

「男なら、約束は守るもんだ」
もいいセリフですが、

スーパーのレジ係の倍賞さんに
「あんた、奥さんかい?」ときく不器用さ。

武田鉄也がいい狂言回しっぷり。

桃井の存在感。


でも、それより、昔はそれほど気にも留めなかった。

「そういうのを、草野球のキャッチャーっていうんだ」

???なんのことかと思うと、
「ミットもない」

二度、三度見ると、いろいろ気が付く映画です。


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2017-06-16 06:08 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
どうしても見たいバラエティがあったので、入ってしまいました。

hulu

e0142205_15175522.jpg
正直、月933円払って見るかな~と思ったんですけど、kindleでもfire stickでも、スマホでも見られるし、今なら2ヶ月無料なんで、入っちゃいました。

加入は簡単、メアドと住所など、あと支払い方法、これがクレカ以外にも電話会社のまとめて払いにも対応を入力。

そして、楽しみにしていた「マツコ会議」を視聴です。

で、入ってみて思ったのが。

・良い点
 日本、アメリカのドラマが結構豊富
 見逃し視聴に対応
 画質が思っていた以上によい
 TVで見ていたものが、ほかの端末で続きからみられる
 安い

などなど。

ただし、ちょっと想像していたのと違うのが

 吹き替えの映画、ドラマは少ない
 そもそも映画の本数が少ない
 実は配信期間があるものが多く、しばらくすると見られないコンテンツあり

な点ですかね?

でも、そんな欠点を含めてもあり余る利点!
連続もののドラマが止まりません・・・・・


 


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2017-06-11 06:13 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
8年前、めっちゃ大好きで、毎回欠かさず見ていました。

プリズンブレイク。

なんと、復活したじゃないですか!
完全に意識してなかった。。。。


これは毎週見ないと!


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2017-06-05 07:06 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
みなさんもご存知のキューブリック監督、時計じかけのオレンジや2001年宇宙の旅、フルメタルジャケットなど数々の作品を残してきた監督です。
そのキューブリック監督の作品の中でも、一番好きなのが「シャイニング」。

なんでしょう、この精神的にダメージを、じわじわと与える感じ。
見ているだけで不安にさせる画面の作り。
脳の奥まで響いてくる、現代音楽。

そして、だんだんと主人公を蝕んでいく「人の心の弱さ」。

どれも夢に出てくるレベルで怖いです。

が、その映画の中で怖いというよりも「心に染み付いてしまう場面」があります。

これです。

e0142205_08432752.jpg
くま(?)のぬいぐるみを着た男と、タキシードの男。
この2人が出てくるシーンですが、主人公の奥さんが発見してびっくりするのですが、ここの意図がいまいちわからないのです。

このシーンを解説しているホームページなどもかなりあるのですが、いまいちどれもしっくりこないんですよね。

ただ、このシーン、絵柄がコミカルなんですけど、怖いです。
わからないが一番怖いを織り込んだのかもしれません。

見た時はそれほど怖くないんですけど、じわじわ来ます。

やっぱりこのシーン、怖いんですね。。。。。


Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2016-08-20 06:42 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
少し旧聞になりますが、ちょっと泣けると言われたこのCMです。



コメント欄では、「感動しなかった」とか「この主人公じゃ、うまくならない」とか、ちょっと斜なものが並んでいます。
自分も「泣かせるありき」のベタなものって、どうかな〜と思うタチなんですけど、これはちょっと泣いちゃいます。

自分を納得させるための練習、それでもいいのかなと思えるようになったのは、年をとったせいでしょうか。
それとも、いまだ夢の中なんでしょうか。

まだまだ、この世の中にはわからないことがたくさんある。
もっと、色々なことに飛び込みたい。

PS
totoのCMじゃなかったらな〜
運だけでしょ。
逆説的な意味なのかな?

Instagram

---------------------------------------------------------------------
以前紹介した、mineoのお申し込みは、こちらへ!(mineoのHPに飛びます)
紹介で加入すると、特典があるそうです。(キャンペーン内容は時期により変わります)





by ryofuku | 2016-04-16 06:23 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
今、一部で話題のスターウォーズ。

見ちゃいましたよ。

e0142205_16422743.jpg

e0142205_16420944.jpg
主役が、あの人だって、なかなか気がつかず、進んでしまいました。。。。

「正しいことだからやるんだろ」

このセリフが耳に残ります。

胸が苦しいです。

正しい事、もちろん自分の判断。

by ryofuku | 2015-12-23 12:09 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

続 back to the future

すみません、いつもいつも本題に入る前が長すぎて。
また今回も本題に入らずに続けてしまいました。

前回、amazonのアマゾンプライムで無料の映画の中に「back to the future」がある話をしました。



この映画、ここで書く必要がない位有名な作品なので、内容は割愛します。

まあ、懐かしいし、暇つぶしに見てみようかなと、スタート。

おっ

おやおや

おお!

むちゃむちゃ面白い!

昔の映画なので、CGなどは使っていません。でも、知っていても展開の意外さやテンポのよさ、そして主張がしっかり映画の中に出ています。
グイグイ引き込まれていきます。

まさに、心を剔る凶器。
もう目が離せません。

正直、昔の映画だし、「まあ、そこそこ面白いんだろう」くらいで始まったback to the future。
結局パート3まで見て気がついたら夜中の2時。

おもしろさって、やっぱり道具じゃないんですね。内容ですね。

そして30年前、初めて見たときはスルーしていた台詞。
自分が経験を積んで、改めて刺さったセリフがいくつかあります。

まずは、パート1のドクのセリフ。これは何度も出てきます。
"You know, if you put your mind to it, you could accomplish anything."

よく「為せば成る」なんて訳がついてますが、人生、見た所にしか行けないってことなんじゃないのかな?
バイクも車も、見た方に進むって言いますが、あたりまえですよね。
見てないところに行くことなんて怖くてできませんもん。


そして、オーディションでのセリフ。
"Yeah, well history is gonna change."

この世に絶対がないように、歴史は刻々と変化します。自分の生まれがそうだとしても、それを変えるのも自分。


ドクがふたたびマーティに会い、そして出たこのセリフ。
"Roads? Where we’re going we don’t need roads."


そして、きっとこのセリフはこのセリフへの伏線だったのかと。
"It means your future hasn't written yet. Your future is... whatever you make it."

「今から行く所に、道なんて必要ない」、そして「決まった未来なんてないんだ、君の未来は君自身がつくるんだ」と。

今思うと、このセリフを言わせるために、この映画は作られたんだろうなと気がつきました。

30年前に気がつかなかった事は残念だけど、まだまだ今からでも出来る事はたくさんあります!

自分の生き様は、自分で決めます




by ryofuku | 2015-12-09 06:00 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

back to the futureを見返して

先日、kindle fireを購入して、楽しんでいる話を書きました。


なにしろ、プライム会員ならば、5000円を切る値段です。

google playが使えない?
遅い?
画質が悪い?

この値段の前には、そんな事欠点になりません。
むしろ、すっかりamazonの術中にはまってしまいました。

そんな事言って、設定が上手くいってなかったじゃないかって??
大丈夫、ここを見て、設定してください。

そして最近始まったamazon music。
聞き放題ですよ。
家で音楽を聴くときは、ずっと流しっぱなしです。
まあ、こちらのサービスはPCやスマホでも利用できますが。。。。

そして、プライムビデオ。
ちょっと古めの映画とかになってしまいますが、なんと無料で見れます。

結構みたいやつがあるなぁと思いながら見ていると。

「back to the future」
うわっ、懐かしい!
高校時代、映画館で見たな〜(年がばれます)

これは見るしかないでしょ。

つづく




by ryofuku | 2015-12-08 06:48 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

自分の引力

先日の21日、雨のため、午後だけでもバイクに乗ろうと
思っていたのですが、家でごろごろしていました。

で、ふとテレビを付けると、「天皇の料理番」の総集編をやっていました。



テレビ向けに多少脚色した点はありますが、基本実話のこのお話。

主人公が福井から上京し、日本一の料理人を目指していく物語なんです。
って、こんな事はみなさんご存じだと思いますが。

「ひまつぶしに」と思って見ましたら、どっこい、夢中で総集編の最後まで
見てしまいました。
ついでに、夜にやった皇居編の第1話までみちゃいました。

まだ、タイトルとの関係する話が出てきませんが、、、、

物語の途中、主人公がフランスに留学する前に、勘当された恩師と仲直りするシーンの後、
同期で入って、主人公を陥れたやつが、多分自分もお祝いしたいけど
会場に入れず、外にいる場面になりました。

で、恩師に「おまえも一緒にバンザイしてやれよ」と言われて
「そんなことできませんよ。俺があの手紙を上司に渡したんですから」
(この手紙が恩師に勘当された原因)
と言った後、
「あいつ、ずっと羨ましいですよ」
このセリフが、泣けますし、自分も嫉妬しました。

まだまだ自分に引力がないから、人を妬むし、バカな事を言われるんだなと。

もっと誰にも負けない引力が欲しい。

e0142205_11362431.jpg




by ryofuku | 2015-06-24 05:57 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

さるかに合戦・再び

またまた伸ばしてしまい、申し訳ありません。
昨日の続きです。

昨日は、だいたい20年以上前に聞いた、さるかに合戦の話をダイジェストでお送りしました。

で、最近聞いた内容、例のごとくなんですが、マイルド&ソフトに変換されちゃってるんですよ。

まずは昨日の羅列の
8 カニ死亡

なんと、カニ、死にません。
と言うわけで、子ども達も出てきません。

さらに
20 サル死亡

死にません。こちらも。

昔話は「痛い目に遭ったら、痛い目にあう、それが死を持って償うこともある」を伝える面もあったはずなんですがね。
悲しいなぁ。

まあ、この死なないは、最近版になった昔話の定番なので、仕方がない。
ああ、仕方がないです。

こんな話では終わらせません。

よく考えると、カニには「強要」を強いていますよね。
なにしろ、出てこなくちゃちょん切るとか、大きくならないとちょん切るとか。
ここの部分は、良かったんでしょうか?
やっぱり農耕民族だけあって、植物が育つためには手段を選ばないということで。

さらに、復讐。まあこれは母カニが殺されたので致し方がない面もあります。
でも、やってることは、無関係の仲間に殺人幇助させたり、勝手に人の家の囲炉裏に火を付けたり、いたぶりながら殺したり。

でも、きっとそのくらい殺られるよっていう事が言いたかったんですね。

自分も殺されないように気をつけます。

by ryofuku | 2015-05-22 06:49 | ドラマ | Trackback | Comments(0)