オフロードバイク&スキーが好きなクマのブログ


by りょうたろう

カテゴリ:レーシック( 4 )

どうもです。
今日は朝から曇り気味で、寒い感じですね~
かくいう今日は、足の寒さで起きました。

今日は仕事終了後、明日の会場であるオフロードビレッジに行く予定です。
今日の夜は寒そうだな~
厚着をして行かなくちゃ。

で、こんな時、レーシックの手術を受けてよかったとつくづく思います。
今までは泊まりとかオール気味の飲み会の時に、コントクトがどうしても乾いてしまって夜中辛くなってきたのですが、そんな心配もなく、安心して外出できます。

という訳で、先日のレーシックの話の続きでも。
前回は、検診の予約をして、早めについてしまったので、マンゴーソフトを食べた所まででしたね。

で、時間となったので、品川近視クリニックのビルに向かいました。
有楽町駅の目の前にある丸井をご存じでしょうか?
そのビルは下9階までは丸井が、それ以上はオフィスビルとなっていて、品川近視クリニックはそのオフィススペースに入っています。

で、これよく間違えられるらしいのですが、丸井とオフィススペースは完全に分離、入口も全く別になっていて、丸井から入っても、そのオフィススペースに入ることは出来ないのです。
病院の受付でも、そのことを知らない方から電話が入っていて、一旦丸井から出て貰うように指示していました。
というか、先日の病院からの電話でもそのことは言っていたので、ミスなく受付に到着することが、、、、

実は出来なかったんですね~
というのは、この品川近視クリニック、病院が3階に分かれており、診療スペースと手術スペースが別フロアだったんです。
ビルに入り、エレベータに乗って、真っ先に「品川近視クリニック」の文字が入ってきたボタンを押したら、なんと手術スペース。
降りても、受付などなく「やば、間違った」と速攻感じました。

オッチョコチョイです。
さっきの人を笑えません。
たしか、フロアが分かれてることは、電話でも言っていましたから。

しかたなく、エレベータ横にある非常階段をとぼとぼと目的のフロアまで。

やっとつきました。受付。

一目見て感じたこと。
「金かかってんな~、儲かってるぞ」
非常にキレイなんです。その上広い。
検診に行ったのが平日だったので、それほど混んでいなかったんですが、受付で聞くと、「土日は人がいっぱいになりますよ」とのこと。

レーシックって受ける人がそんなにいるんだ~

なんて思いながら、受付作業を始めました。

つづく。


gooリサーチモニターに登録!


モトクロス・オフロードお勧め(Amazon)


by ryofuku | 2009-10-17 09:16 | レーシック | Trackback | Comments(0)

検診へのいざない

なんだかお腹の調子がよくないです。
なんか変な物でも拾い食いしちゃったかな~、無意識に。

なんてことはさておき、今日はレーシックの話の続きを。
前回までで、品川近視クリニックに連絡をし、検診の予約をしたところまででしたね。

検診の説明を受けるときに、「検診までは、これこれこういうことをしてください」の中に、「コンタクトレンズを1週間はずしておいてください。」というのがありました。
これ、何でだろう???と思って聞いてみると、
「コンタクトを目にはめていますと、眼球の形が、コンタクトのカーブに合わせて変形してしまうのです」
との事。

え~、眼球って結構簡単に変形しちゃうんですね。。。

特に、ハードコンタクトや乱視用ソフトコンタクトは、普通のソフトコンタクトよりも堅かったり、厚みがあったりして、眼球への影響が強いそうです。

ちょっと勉強になりました。

ただ、仕事柄、メガネでの作業が不便な点が多く、意外に大変でしたね。
ついでに、メガネが非常に似合わないらしいんです。
男版柴田理恵みたいな見かけになって、ちょっとかっこわるかったです。

あとは、特に注意事項もなく、のほほんと検診の当日まで過ごしました。

検診当日、仕事を1時間ほど早引きをして、東京の品川近視クリニックまで向かいます。
住んでいるのが、関東のハズレのため、おおよそ2時間掛けての通院。
うっ、こんなに長い時間電車に乗るなら、、、、

そうなんです。お酒でも飲みながら小旅行気分でも味わいたいですよね~
まあ、行きは叶わぬ夢ですが。

しかたがないので、本でも読みながら、電車を乗り継ぎ有楽町まで。
おっと、予約の時間までまだまだ1時間くらいある!
結構心配性なので、時間の制限がある時とか、初めて行く場所の時は、迷う時間も含めて早めに着くようにしているんですけど、ちょっと早すぎたかも。
ついでに、この病院の入っているビル。このビルが正に駅の目の前にあるんですよ。
「迷いようがない」

しょうがね~な~。

時間が余ってしまったので、周辺をぶらつくことに。
いわゆる「銀ブラ」ですかね。って、いつの時代だよ!

で、ブラブラしている時に博多のアンテナショップ「ザ・博多」を発見!
さらにそこでおいしそうな「マンゴーソフト」。
これは食べるしかないと思い、店の中へ。

って、狭い!!!!!!!!!
狭すぎる!!!!!!!

で、博多の気温をイメージしているのかもしれないんですけど、店の中が暑い!
暑すぎ!

でも、その暑さのせいか、マンゴーソフトは非常においしく食べられました。
ソフトというよりかは、シャーベットに近かったです。
でも、またそこが暑さにマッチしてよかったです。

もしかして、これを狙って、室温を高くしていたのかも。

そんな感じで、ブラブラしているうちに、時間となりました。

つづく


gooリサーチモニターに登録!


モトクロス・オフロードお勧め(Amazon)


by ryofuku | 2009-10-03 12:00 | レーシック | Trackback | Comments(0)

その後のレーシック

こんにちわ~。
ただいま自分の中のムカツクCMワースト3は、「子ども店長」と「ニャフラック」と「エコカー減税(特にダイハツ)」なんですが、残念なことに、このワースト3の中にクルマのCMが2つも入ってしまったことですかね?

なんて話はさておき、今日は話が途中になっていた「レーシック」の手術の件です。

前回までは、レーシックの手術が生命保険の給付金を受けられる事を知って、手術をする決心がついたところまででしたね。

実は、以前にも、「ちょっと試しにレーシックが受けられるかどうかの検診でも受けてみようかな~」と思った時があったんですよ。
ちょうど1年くらい前の話です。

今回手術を受けたのと同じ「品川近視クリニック」さんなんですが、まあ1年前の時は、酒を飲みながら「え~い」って感じで、検診の予約を行ないました。WEBで申込み出来ちゃいますんでね。

で、なんと次の日には、直接電話が掛かって来るじゃないですか。

「品川近視クリニックの、●●と申します。××さまでしょうか? ただいまお時間5分ほどいただけますでしょうか?」
まあ、こういう電話の「5分ほど」ほど当てにならないものはないですけど、ちょうどお昼休みだったこともあり、OKの返事。
そしたら、なんといきなり質問攻めを浴びせて来るじゃないですか。
「え~、メールの中に、現在お使いの薬として「クラビット」がありましたが、目のご病気かなにかされているのでしょうか?」
「実は、6月に斜視の手術を受けたんですよ。」
「斜視・・・・ですか。」
なんだか残念そうな雰囲気。
「なにか、まずいですか?」
「斜視の手術をお受けになった方については、目の角膜が手術直後は安定しておらず、6ヶ月ほど経過した後、改めて手術可能か検査することになります。」

がーん、なんといきなり手術不可の烙印が。

そんなこんなで、1年後、またまたリベンジ。
今度はなにも目については問題がない状態で、1年前と同様にHPからお問い合わせフォームに入力。
おっ、1年前と同じように次の日には電話が掛かってきました。

「1年前にお問い合わせ頂いた××さまですよね。その後、目の状態は落ち着きましたか?」
さすが!
多分なにかPC画面を見ながら言っているのだとおもうのですが、ちょっと嬉しい。
「はい、目の方は安定しています。」

しかし、
「で、××さま、現在お飲みのお薬の中に「アルタット」と「ケルナック」をお飲みになっているようですが、胃かなにかのご病気をされていますか?」
うっ、クスリで分かっちゃうんですね。
「はい、胃潰瘍と十二指腸で7月に入院しました」
「では、適応できる薬に制限がありますので、実際に検診を受けて頂いて、医師と相談して頂けますでしょうか?」
まあ、しょうがないですけど、そんな感じ。
とりあえず、検診は受けさせてくれるみたい。

しかし、その後がちょっとしつこい。
「で、今回お受けになりたい希望の術式はありますでしょうか?」
「いえ、まだ決めていないんですが、モトクロスをやっているので、不都合のない術式がいいんですけど」
「モトクロス、と申しますと?」
「バイクで山とか荒れ地を走る競技です」
「であれば、多分、通常の方式で可能だと思います。で、希望の術式はありますか?」
「特にないです。」
「ただ、術式が決まっていなくて、手術の日程が決まっていませんと、クレジットご希望の場合、再度、審査の為に病院にいて頂くことになるのですが」

なんかむかつく。

「クレジットは希望しません。」
「わかりました、では、お支払い方法がご変更になる場合、病院へ再度来て頂くことがある点だけ、ご了承ください」

なんだかマニュアルチックで、非常に不愉快な感じでしたね。
まあ、クレーム対策に、何度も言っているんだと思いますが。

「次に、ご紹介者様はいらっしゃいますか?」
「えっ、検診でも必要なんですか?」
「検診の際に、ご紹介者様のカードが必要となります。」
「いないんですが。。。」

こんな事を言われましたが、実際、検診に行くと
「じゃあ、手術前までに、ご紹介者様がいらっしゃれば、割引になりますので、ご検討くださいね」
と言われました。
見事、探し当てて、割引になりましたけど、なんだかって感じの電話対応でした。

で、まあ、なんだかんだありましたけど、検診を受ける日程も決まり、病院に行くことに。

続く。
※ちなみに、割引券、手術の時に貰いましたので、欲しい方ご連絡ください。


gooリサーチモニターに登録!


モトクロス・オフロードお勧め(Amazon)


by ryofuku | 2009-09-30 12:42 | レーシック | Trackback | Comments(2)
先週は、すっかり更新せず申し訳なかったです。
ちらっと話をしますと、同じ業界の仲間で、同じくらいにこの世界に飛び込んで、年も近しいので仲良くしていた友人が、突然、ホントに突然亡くなりました。心筋梗塞でした。家族の方も、突然の事でどうしたらよいか分からない状態。自分も、ほんと一昨日まで元気に話しをしていた姿を知っていただけに、信じられないというのが心境でした。
彼のご冥福を心からお祈り申し上げます。

話は変わりまして、直近の話題、レーシックの件について行ってみようかなと思います。

レーシック、まだまだ歴史も浅いし、「目にレーザー当てるんでしょ~、こえーよ」という感じで考えている人が多いですよね。
もちろん、大衆代表を自認する自分もそうでした。

じゃあ、なんでレーシックの手術を受けたのかって?

そうですね~

実は、7月の頭にちょこっとだけ入院をしました。
その時、ヒマをもてあましていましたので、病室でネットサーフィン、大波小波、いろんな波に乗っていました。

そこで、
「レーシックの手術に、生命保険の給付金が使える!」
という、ステキな情報にたどり着いたのです。

ちょうど、その入院の給付金の為に、保険会社に連絡する所でしたので、こんな感じで聞いてみました。
「ちょっと聞いたんですけど、レーシックっていう手術があるじゃないですか」
「はい、ございますね」
「自分の入っている保険で、この手術の給付金って出るんですかね?」
「はい、ただ今お調べいたしますので、少々お待ちいただけますか?」
3分後
「お客様、ご予定になっている手術ですが、正式な名称はおわかりになりますでしょうか?」

おっと、これは想定外。
あわててノートPCで検索検索。
今回受けようとしていた品川近視クリニックのHPにありましたよ。正式名称が!
1分ほど待っていただいちゃいました。
まあ、さっき3分待たされたからおあいこかな。

「エキシマレーザー角膜屈折矯正手術です」
「その手術でしたら、給付金の対象手術となります」

おお!なんて素敵な!

とい訳で、手術費がそれほどかからないじゃんという事で、手術を受ける決心がつきました。
その間の所用時間、およそ10分。

相変わらず、単純です。
e0142205_9321633.jpg


つづくかも。
by ryofuku | 2009-09-14 09:32 | レーシック | Trackback | Comments(0)